teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:118/491 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

紅扇

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 6月10日(土)18時08分23秒
  通報 返信・引用 編集済
  紅扇が世に出たころ、一本400万円だか450万円だかとか言っていた。

これは兵庫の雅草園の長谷さんが、東京にいたころの手塚(現・千葉の驚庵さん)さん宅でのご披露に来た時のお話だ。あいにくその場に私は居合せませんでしたけど、その場に居た方に今でもごくたまに交換会で会うことがあります。

今から30数年前のことかな・・・

その頃は高度成長期の世の中で社会経済は右肩上がりで、将来展望は今と違って光輝いていた。

今は全般的に閉塞化が進んだ世界となり、中堅を選んで何でもお任せで細かいことに気にしない国民の気質もあって、その異常な支持率の高さで安倍晋三のみが歴史に名を残そうと、色々憲法を弄繰り回そうとしている姑息な時代になってしまった。

紅扇が世に出たのはそんな今から三昔も前の話の事です。

確かに、この紅扇のこの芸は富貴蘭の中で唯一無二ともいえる大層な芸です。

ただ繁殖率がものすごく良い。

だから初期に、ん百万円の紅扇を手に入れられるようなお金持ちは、この紅扇で相当稼いだのではないかと思います。

繁殖率の高い富貴蘭品種というのは一体どれぐらい殖えるのか、1本が3年で仔が2本付いて3本になる感じでエクセルで計算してみた。

ちなみに1本が3年目で3本だから、それぞれに仔が2本付いて仔が6本殖え、殖えた仔6本に親だった3本を加算して次の3年目である6年後には9本になります。同じく9年目にあたる4回目は27本。

1年 1本
3年 3本
6年 9本
9年 27本
12年 81本
15年 243本
18年 729本
21年 2187本
24年 6561本
27年 19683本
30年 59049本


計算してみた結果、30年間のあいだに6万本に殖えていることになるはずです。

この数値はかなり実測に近いと思いますが、それでも枯らしたり、積極的に割仔して殖やすのを止めたりしていたらこんなに殖えてはこないかもしれませんけど、紅扇に関してはこれでも殖える割合を低めに抑えています。

9年目で27本ですから、この頃に殖やしている人はかなり儲かっていることになります。紅扇が世に出て9年目ぐらいなら殖えの良い品種でもまだ値段も高いはずです。

この頃までの紅扇は、その金額からして富貴蘭界の大御所あたりが栽培しているって感じでしょうか。この頃は需要も多くて多分急ぎ増殖で結構小割したりしているはずだから、実際はもっと増えていると推測します。

早い段階で新しい品種で勝負してみたい方は9年目が一応の目安だと思うと良いでしょう。それに今はネットがあるのでその後の加速はより早く値崩れが訪れます。なので今はそんなことをしたら、よほど品種を選定していない限り「ハイそれまでよ」の時代です(笑)

Excelで計算してみると30年で6万本となっていますから、これでも相当あるように思いますが、実際はもっとあるかもしれません。現実にどれぐらいあるのかその辺は不明ですが、紅扇が世に出てから10年で27本は妥当な数だと思いますけど、ここから爆発的に殖えて行くのです。

爆発的に殖えれば価格は反対に収縮して安くなってきます。

そして今では、誰も洟もかけないほどの、ありふれた品種になっています。

紅扇は特徴としては、覆輪にアントシアニンが載るという本当に素晴らしい芸なんですけどね。斑にアントシアニンが載るものも現代では幾つも見られますが、紅扇のような芸の顕著な品種はまずないのです。

そして富貴蘭を栽培する人は高齢少子化でどんどん少なくなっているうえに、ヤフオク常連サギ品種出品者が、ネットで富貴蘭に参入してきた人たちを喰い漁っているので、喰い漁られた方々が富貴蘭栽培をあきらめています。

I県のD腹による建国・羆・金牡丹・黄牡丹錦・白牡丹に加え聞いたこともない品種のほぼ毎日出品や、新品種偽創作入れ混ぜ名人などもいて本当に迷惑この上ないです。富貴蘭自体が以前のように金額が延びないので、やつらは富貴蘭で詐欺ることでシノギ稼ぎに躍起になってやり放題です。D腹は自動車整備工場をもっとまじめにやってろ!

品違いに釣られるものも釣られる者ですが、こんなある方をヤフオクで見かけました。

私とは面識も取引もないその方は、D腹(昔は金星_stay_7*7なんてIDも使っていたが、ヤフオクで利用停止になったはず)出品のあの酷い出品苗を上手に育てられて、昨年あたりのヤフオクの出品が羆が朝日段だったりとかの品違いばかりでした。

上手に育てられ、きっと喜び勇んで出品したことでしょうに・・・以前はD腹の出品も値段がかなり高騰していたから被害も甚大。

その方ヤフオク出品での富貴蘭を見る限りでも、その栽培はとても上手でピカイチです。

まずトップクラスの栽培技術で私も教えを乞いたいほどです。

それなのにサギられた手持ち富貴蘭を処分したら、ひょっとしたら富貴蘭を止めるのかなと思われます。そうなったらとても残念ですが、これらも全て創作富貴蘭で名前だけ大銘品や無名にして釣り上げる輩の所為なのです。


富貴蘭界に可愛げもなく汚物のみを巻き散らかす罪積み七罪積み合わせて罪積み14罪積みの蛇蝎の如くな輩は、即刻地獄に行ってもらいたいものです。

素人相手に、詐欺泥棒をやっているってことが分かっているのかいないのか。その所業悪行三昧鬼畜というより小狡過ぎる屑カスです。


https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h269281617
 
 
》記事一覧表示

新着順:118/491 《前のページ | 次のページ》
/491