teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/390 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ベゴニア・サザーランディ

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 6月17日(土)18時27分24秒
  通報 返信・引用 編集済
  サザーランディはオレンジっぽい黄色い小さな花を咲かせます。

下垂性のベゴニアでもありワインカップ型の鉢や吊り鉢などに植えると風情があるのです。

そしてもう一つの特徴はなんと茎と葉の間にムカゴが出来るのです。そのムカゴで殖やすことができます。

サザーランディのムカゴをビバリウムの壁面などにこのムカゴを埋め込んでおくと、芽が出てきて垂れ下がって成育するので雰囲気があります。

画像は2-3年前に石に付けて置いたサザーランディです。

すでに一度カットしてあります。

もう少し季節が進むとこのサイズでも開花します。

一つ欠点は夏暑がるので蒸れないようにしてやるのが大事です。ビバリウムに使っていますけど、ビバリウムの方では蒸れないで、普通に外で作っている方が厚さでくたーっとなることがあります。

夏は日影に置くのが大事です。だからビバリウムの方がいいのかもしれません。ビバリウムは明るく見えて太陽光線の明るさとは段違いですから。

くたーっとなってしまったら、地上部を整理して切っておけばまた芽が出てきます。多分球根性の性質があるんだと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/390 《前のページ | 次のページ》
/390