teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ヤフオク

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月13日(木)08時48分8秒
返信・引用 編集済
  ヤフオクの富貴蘭部門がやっと活発になってきましたね。

少し前まで品違い専門の愛知県の出品者に占領されていて、真に、真に、実に、実に苦々しく思っていましたけど、有名な富貴蘭ブロガーの出品や業者の方達愛好家の方達の出品で、富貴蘭部門らしくなってきました。これは非常に喜ばしいことです(^O^)

品違い専門出品者様御用達ヤフオク富貴蘭部門となっていては何万もする赤兎の落札価格が数千円だったり、金牡丹も二万前後だったり、長壽楽も一万や二万程度では、知らない人が見たら富貴蘭の値段はそんなもんだと思われてしまい、まともに金牡丹を出品しても値段が延びないなんて悪影響が強過ぎているのをヤフオクを利用している方なら分かっていらっしゃると思います。

春先まで、まさに悪貨良貨を駆逐する状態でした。


ヤフオク利用の富貴蘭愛好家の方は安く出品しなくても良いので、相場を理解してもらう程度の価格で、間違いない品を定期的に出品して、ヤフオク富貴蘭部門のムード作りにも協力して欲しいものです。落札されなくたっていいじゃないですか!

ヤフオクには新規富貴蘭を栽培する方が入れ代わり立ち代わり入ってくるのです。これらの新規参入者は趣味でやる世界で悪行三昧を働いている勤勉な出品者がいるなんて思ってもいなくて、名前だけの高級品に引っかかっているのです。

ヤフオクで新規参入者が品違い出品者の餌食になっているのです。これがどれだけ富貴蘭界の展望を阻害していることになって来るのか少し考えてみてください。

自分のところにある高級品と思っている富貴蘭だって、誰も栽培する人がいなくなればただの少し変わった野性蘭のフウランになってしまいます。そうなると高級品も高級品に見えなくなります。普及富貴蘭品種を見てください。これだって元は高額な富貴蘭群でした。それが殖えただけじゃなく栽培する人もいなくなりつつあるから、最近ではほとんど見かけない品種すら出てきています。

同じ世界を愛する者として、こんな状態をなんとかしてあげたいと思っているのは誰しもでしょうし、ヤフオクを利用閲覧している誰もが、これらの詐欺行為に義憤は覚えていらっしゃるはずなのです。

悪貨を駆逐するには、良貨をしっかり出品する方達が必要です。


高級品じゃなくても良いので、きれいに栽培したしっかり品種を、売れたらいいなあって程度での出品をすることが大事だと思います。これからは良貨悪貨をけん制するってことで、ヤフオクはネット時代には必要不可欠な富貴蘭交換会の場であり、その場を育てていくという認識を頭の隅においてお願い致したいと思います。
 
 

コチョウランの花

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月12日(水)19時50分18秒
返信・引用
  覆輪コチョウランの花がまだ咲いています。

日本のランと違って高温性のランって花色が派手なものが多いですね。

鼻頭をアップしてみたら、なんだかカマキリ型のエイリアンのように見えてきた・・・
 

ナゴランの花

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月12日(水)19時47分32秒
返信・引用
  ナゴランの花が開花です。

小さいナゴランだから、花も小さいです。

斑があるので花軸にも斑が入っています。
 

「気をつけよう富貴蘭サギ」アニメ作りました。

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月11日(火)18時55分55秒
返信・引用 編集済
 

こんなんできました(^O^;)
ヤフオク出品に限り使用無料です。
同意できる方はご遠慮なくお使いください。
フリーで使って構いません。

ヤフオク以外のブログやサイトなどで使用する場合は、使用許可願いをメールで出してください。許可するかしないかはメールを頂いてから考慮します。無断で掲載した場合は高額な使用料を請求します。ヤフオクでは無断使用して良いとはいえ著作権は制作者にあり、制作者は著作権は放棄しておりませんです。んで高額とは、100万円が最低金額ですwww・・・誰かあ~、ぜひ無断使用してくれぇえ!

ヤフオクで通常入力では「ハイパーリンクを作成」ボタンで

http://www.asahi-net.or.jp/~sf3s-itks/up/ani.gif

をコピーしてURLを書く細長いボックスにペーストするだけです。そして中央揃えにします。文字列が自動でリンクになっていますからそっとドラッグしてコピーしてください。クリックしたらブラウザで表示されますから、アニメが表示されているブラウザのURL部分のアドレスをコピーしてもOK[です。



ヤフオクで「HTMLタグ入力」であれば以下のタグをコピペするだけで中央に配置されます。

<CENTER>
<IMG SRC=http://www.asahi-net.or.jp/~sf3s-itks/up/ani.gif>
</CENTER>


良かったら富貴蘭出品の時にご使用ください。

2017年度いっぱいまでどなたでも使用できるようにしておきます。サギ出品者様もご利用になってももちろん一向に構いませんですよw

ただしその場合は、【自分は富貴蘭サギ出品者です】ってロゴが変わっているかもです(笑)

 

Re: 金牡丹(Z)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月10日(月)20時29分13秒
返信・引用
  ヤフオクでの出品期間は終わりましたので蘭楽舎Webショッピングにリスト中です。

http://fuukiran.cart.fc2.com/ca2/90/p-r-s/

ちょっとの間で仔芽が見えてきました。

大きな割仔の若木ですから、この仔も大きくなるのは早いと思います。秋になればまあまあの二本立ちになっていると思うでしょうけど、そうじゃなくもう一つぐらい仔芽が出て三本立ちになる予定です・・・妄想ですが(^^;)
 

豪華錦鉢3点

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時44分3秒
返信・引用
  豪華錦鉢です。

ヤフオクにも出品していますが、直接ご希望があれば一鉢6200円均一です。
 

吟風

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時42分3秒
返信・引用
  吟風は凄い人気だったのに、あっという間に人気が落ち着いちゃいましたね。

人気だったから値段も高かったけど、今は少し安く手に入るので色々なタイプを集めるチャンスですよ。

この個体は墨堅状線はありますが、顕著な縞はないのですが二枚目の天葉が裏から見ると中斑っぽい感じです。
 

樹露

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時39分17秒
返信・引用
  樹露は「じゅろ」と読みます。

もう10年ぐらい前に一時はやった品種で、韓国の奄美系品種です。この個体は少々痛みがありますが、懐かしいので引っ張り出してきました。
 

墨景(仮名)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時37分19秒
返信・引用
  墨景は「ぼっけい」と読みます。

墨が多くさらにアントシアニンもたくさん流していて変わった芸です。このアントシアニンはタンニンの方かなと思います。

さらに変わっているのは白の細かい散り斑が入っているように見える葉芸をしています。そのため三枚目画像では白縞っぽい柄が入っているのも分かると思います。芸が進んだら白散り斑の牡丹芸風になるかもしれません。

さらにさらに変わっているのは、付けが変わっていることです。付変わりは花変わりも出やすいので、その意味でも楽しみが一つ増えます。
 

建国縞

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時32分22秒
返信・引用
  ちょっとの縞ですが、もうちょっと良いとバカ高いので、

これぐらいから気長に作るのが良いのだと思いますよ。
 

白牡丹

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時30分35秒
返信・引用
  天葉の上りが良いですね。

親は総柄の仔を産んでいるというので、この仔も稚葉付の若木ですから繁殖も良いはずなので、きっとやれる仔だろうと思います。
 

陽明門

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時27分2秒
返信・引用
  小型品種で金牡丹のような芸をした陽明門です。

根の色もルビー根できれいです。

株立ちになりやすくルビー根を楽しめる牡丹芸なので人気があります。
 

玉聖(たまひじり)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 8日(土)12時08分45秒
返信・引用 編集済
  玉聖の柄が出なかった個体です。

青海の葉形と花が好きなのです。

青海に似た品種に姫青海と樹海がありますが、どちらも極端に花付が悪くていまだ実物の花を見たことがありません。書籍には開花した姫青海と樹海の画像が載っていたりしますけど、姫青海を20年栽培して株立ちにもなりましたが花が咲かないので手放しました。

花を楽しみにしているのに花付が悪い青海に似たタイプならいらないですね。葉姿も花も青海で十分です。

それで代替品ではないですが、F2で青海型となった個体のバラエティを集めて青海型の花色変化を楽しんでみたいと栽培しています。


こちらは余剰苗をヤフオクに出品です。

http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t511110822

二本組みです。

紅天道という赤花交配の青海タイプは私のところでは色が濃く咲いてくれましたが、他では色が薄いそうです。なので私のところの株分け個体でない紅天道は色が濃く作かどうかは分かりません。あるいはもっと良く咲くこともあるかもですね。我田引水的な私は、私のところより良い色に咲かないよう朝昼晩祈っていますwww

実生兄弟って平均してみれば似ていても、最終的には同じってわけじゃないのです!
 

覚王山

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 8日(土)12時03分16秒
返信・引用
  ただいま富貴蘭を植替え中です。

覚王山も植え替えましてきれいにしてヤフオク出品中です。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f211943434
 

日本観賞魚フェア

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 6日(木)10時52分11秒
返信・引用 編集済
  第35回日本観賞魚フェアが4月14日から16日まで開催されます。

場所はタワーホール船堀:1階展示ホール(住所:江戸川区船堀4丁目1番1号)都営新宿線「船堀駅」下車すぐで入場料は1000円。初日の14日は午後2時からの入場です。

去年紹介を受けて見学に行きましたけどなかなかのイベントでした。セリ会もあってその時に羽衣蘭鋳(らんちゅう)を落札しました。今変色してかっこよくなっていてかわいさ倍増の愛金ですw

詳細は下記URLにて

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/odekake/event/kanshofair.html
 

本格的植替え開始

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 6日(木)09時41分2秒
返信・引用 編集済
  ミズゴケも届きましたので、今日から本格的植替え開始です。

ミズゴケは注文が遅かったので、5Aが手に入らず4A+になりました。

植え替え方法は当然古新聞台ゴケ方法です。

よほど天気が良い時以外は山も行かないで植え替えに集中します。今は鉢数も多くないのでそんなに時間はかからなくて一週間やれば山野草も含めて終わると思う。

そういえば去年は暖冬で3月末には屋上に富貴蘭を持って行ったけど、今年は3月になってかえって寒くなった感じだから、屋上に富貴蘭を持って行くタイミングを見計らっているところです。

今日は午後から雨になるとかで植え替えに最適だと思ったけど、今の時間帯めちゃ天気が良いのだけど、、、山に行きたい心が動くなあw

※サービス画像はショウジョウバカマの花とウスバサイシンの芽出しと枝垂桜の花です。この枝垂桜の画像で、ここがどこだか分かったらえらい(?)かもw
 

ウィルスメール

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 5日(水)20時43分8秒
返信・引用 編集済
 
ウィルス添付メールが二通も・・・わあ、こわいこわい!

送ってきた相手のメールアドレスがこちら。

tike@wmail.plala.or.jp
f-daruma2@cocoa.plala.or.jp

どう、このメールアドレス?
覚えのある方はおりませんか?

f-darumaってfは富貴蘭で、darumaはダルマで達磨だね。ヤフオクでかなり以前に、富貴蘭の品違い専門でタイトルに「達磨」って入れていた奴がいたよ。

そいつIDをさらに幾つも作って今も品違い専門で頑張(?)っている。このメールは悪戯じゃあ済まされねえぞ、犯罪者め!

にしてもウィルスメールに、自分のドメイン・メアド使うなんて、お前バカだろう!

本当に頭糞悪い野郎だなあ凸(▼へ▼メ)

こんな奴にサギられているやつも・・・(笑)
 

Re: 金牡丹(Z)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 5日(水)17時16分48秒
返信・引用 編集済
  kenji27jpさんへのお返事です。

どもです、こんにちはヽ(^。^)ノ

今日は陣馬高原下から明王林道から明王峠を越えてそのまま相模原まで筋トレです。最近急斜面の山の上り下りの練習をしており、その成果が少し出たかなと矢の音(やのおと)の急斜面を下りる練習に行ってきました。

出品中の金牡丹は現状価格の倍でも落札はありませんので、遠慮なく入札練習で使ってください。春ですしね、このタイプをそうは簡単に手放しません(^^;)

最近金牡丹の値段が持ち直してきています。春だからなんだろうと思いますけど、私は去年売りすぎたので今年は少し買いこもうと思っています。


※画像は今日のハイキングでの撮影です。
 

Re: 金牡丹(Z)

 投稿者:kenji27jp  投稿日:2017年 4月 5日(水)11時03分40秒
返信・引用
  > No.267[元記事へ]

静吉さんへのお返事です。

とても雰囲気のある、金牡丹ですね。ちょっと、入札してみましたがまだまだ届きません^^

ヤフオクではいまや、贋作だらけ状態で、なげかわしいです。実名で堂々と売りさばいている??

湖東錦まで売っている始末><
 

金牡丹(Z)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 5日(水)09時36分13秒
返信・引用
  ヤフオクに金牡丹出品中です。

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u139968825

この系統は後冴えのようですが白縞になります。
といっても現在縞がなくて後冴えで縞が出るかというと、そううまくいく芸はありません。
現状に縞があってその縞がだんだん冴えて白縞になる系統です。

株の中に縞の個体もあるのですが、全体的に縞はまだまだこれからの感じですが、とても繁殖が良いので金牡丹としても良い系統です。又大きくなるのも早そうです。

金牡丹は昨年にかなりの鉢数を処分しました。

ヤフオクでも投げ、実は美咲園さんにもバンバン売ってもらいました。

その中の一つの小さな墨の多い個体もありまして、その個体が誰かに買われヤフオクに出てきて法外な値段で落札されていましたけど、あれなんかそんなめちゃくちゃな値段で出したものではないのですけど、富貴蘭ってそういったことがあるのですねえ。

それで残したのは縞系だけで、この系統だけはまだ誰にも出していません。といってもごく小さな故障木のような苗を千葉の方にお譲りしたことがあります。あれはもう良い縞になるのじゃないかなあと思いますけど、まだ1年しか経っていないからそうは変化はないでしょう。
 

山野草

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 3日(月)20時18分16秒
返信・引用
  ムサシアブミやスミレにヤブレガサなど早春の花が咲き葉が展開してきています。

ぼつぼつ春ですね。

富貴蘭の植え替えの為にミズゴケを注文しました。

植え替え頑張らねばヽ(^。^)ノ
 

Re: 覚王山 ヤフオク出品

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 3日(月)11時29分13秒
返信・引用
  show8さんへのお返事です。

はじめまして、こんにちはshow8さん。
show8さんさんは良い蘭商の方とお付き合いが出来てお幸せですね。

蘭屋さんというのはそうは近くになくてですね、残念なことに八王子にあった美咲園さんはとうとう廃業してしまいました。堀内さんが会を去ってからは美咲園さんが品種鑑定にはかなり技術を持っていた人だけに残念です。

昔から時々ヤフオク品違いについては警鐘してきましたけど、掲示板やブログではなかなか見つけてくれないので、蘭麝さんのように直接出品で啓蒙活動をするように方向転換しました。

もともと人は間違いをする動物ですが、意図的に間違いをしているのは間違いじゃなくて刑事事件である犯罪です。しかし入札する方も入札する方ですが、実際の交換会でも品違いだよとアンコがほのめかしているのに、そういった品にも声をかける方が複数いるのも確かです。品違いでも面白いからって個体は、まず見たことがないんですけどね。

品違いは普及品種が高級品種には化けても、高級品種が普及品種に化ける事はないから、ひょっとももしかしてもないのです。安ければ疑うをセオリーにするしかないですね。で、そういったことには緩いのが、残念ながら古典園芸の世界ですかね。

楽しむための趣味をつまらなくはしたくないですね。
 

Re: 覚王山 ヤフオク出品

 投稿者:show8  投稿日:2017年 4月 3日(月)09時54分52秒
返信・引用
  > No.262[元記事へ]

静吉さん
初めまして、愛知のshow8というものです。蘭麝さんよりあなたの事を教えて頂きました。
それにしてもヤフオクの富貴蘭一部の悪質な出品者のせいでひどい事になっておりますね!
何も知らない初心者が参加できる場ではないようです。
あれだけ連続して高級品銘で次から次へと出品していればボケていないマニアなら分かりそうなもんなのにね。ヤフーも対策してくれればいいんですが(仲介料取って個人取引って変な感じ?)
私は運よくまだ騙されてはおりませんが(といっても取引は蘭麝さんとしかしておりません)
あなたの活動応援しております。
 

富貴蘭・哀小話

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 3日(月)09時32分4秒
返信・引用 編集済
  ご隠居
おう、八か
見ていっておくれよ



はは~ん、
ご隠居が始めた新しい道楽ってやつが、これでやすね


ご隠居
そうなんだよ、富貴蘭と、言ってな、
ずいぶんと富貴でありがたい、縁起のよい植物なんだよ
つまり、わしのように富貴な植物なんじゃよ、うぉほほほっ~



そう言えば、どれもこれも、ありがたそうな感じでぇ
植わっている鉢からしても豪勢なものばかりでやすねえ
さすがは、ご隠居さまでやすう
ありがてえこってす、なんまいだなんまいだ(-人-)


ご隠居
八、お前は見る目があるねえ
わしの道楽を、わかってくれるのはお前さんだけだよ。



なにをおっしゃいますご隠居さまあ
どれもこれも、さぞかし、そうとうお高いんでごやしょう?


ご隠居
そうだな、
その金牡丹というので、8両が上代だったかな



ひやあ、は、8両でやすかあ
どえらく高価なものなんでやすねえ。
さすがはご隠居さまだ、お金がありやすものねえ


ご隠居
これこれ、うまいことを言うではないぞ
内緒だけど、実は、安く買えるところがあるのだ



へえ、この世知辛いご時世にぃ!
そんなうまい話が、あるんでやすかあ?


ご隠居
それがな、ある、んだよ
電脳世界と言ってな
家にいながらにして安く手に入るんだ



ほおぉぉぉぉおっ~
そんなに便利なものが、あるんでやすかあ?
さすがはおいらが尊敬するご隠居様だあ

ご隠居
おまえはなあ、遅れているから知らないのも無理はないけどね
これだよ、これ、これを使ってな
電脳世界で買い物ができるんだよ



ご、ご隠居、そ、それはなんですかい?


ご隠居
驚いたかい、これは「アンポーン」といってな、
これで電脳世界で情報を得たり物が買えたりするんだよ
うまくすると、金牡丹もうんと安く買えるのさ



これが噂の「アンポーン」ってやつですかあ
なるほど、そんなにもうまい手がありゃしたかあ
さすがはご隠居、もう使いこなしておりやすねえ


ご隠居
うむ、うむ、まあな、しかしおだてるでないぞ
それで、電脳世界の競り市場「アッホ~」を利用するんじゃ
アッホ~」では、富貴蘭も売り買いされているんじゃよ



アンポーンを使ってアッホ~でやり取りする「やっちゃ場」でやすねえ
とっても面白そうじゃないですかあ
で、この8両の金牡丹ってやつはあ
いったいお幾らで手に入りやしたかあ?


ご隠居
うむ、内緒だがな、他ならぬ八だけにはそっと教えてやろう
それがな、たったの、2両だな
ほほほっ、誰にも言うでないぞ!


ご、ご隠居ぉぉぉお!!!
そ、それはあまりにも常識を外れじゃあございやせんかあ
いくらなんでも、8両するものが、2両ってえ
この生き馬の目を抜く時代に、あ、ありえませんですよう


ご隠居
なにを言うか八!
わしの目には狂いはない
だあぁあから、こんなよいものが安く手に入るのだ
電脳世界を知り尽くした、わしなればこそだ、うん



さ、さようでございますかあ
いえ、間違いなければそれでよござんすでやすう


  ・・・それから数か月・・・



あれえ、ご隠居ぉ~
富貴蘭は、どうなさったんでえ?


ご隠居
う、うん、そ、そうだなあ・・・
あ、あれからな、富貴蘭に詳しい「松」という者にだな
わしの富貴蘭を鑑定してもらったんだがな
どれもこれも、二束三文の値打ちもないものばかりだということなんだよ
んでな、捨てるのもかわいそうなので、ほれそのアスナロの木につけておる



それはそれは、えらい目に遭いましたでやすねえ
いくらなんでも、あっしが考えたって、8両が2両でなんておかしな話ですよう
アンホーン」を使って「アッホ~」で入札して
すいぶん「アホォ~」なことでやしたねえ


ご隠居
それを言うてくれるな、八よ!
悔しくて、悔しくて、悔しくて、悔しくてならぬのだ!
悔しくて、悔しくて、夜も、夜も眠れぬのじゃあ!!
わしは、もう、アッホ~の富貴蘭には手を出さんぞい!



それは、それは、えらい災難でごやした
しかし、ねえなに、ご隠居さまあ
お天道さまあ、ちゃんと見ておりやすってえ
「天網恢恢疎にして漏らさず」ってやつですよう
悪行三昧に、いずれに、天誅が下りますでさあ


ご隠居
八よ、わ、わしは、く、く、悔悲しいのだ~(/ДT)



で、また一人、富貴蘭界から消えた者あり・・・終




・・・こうして富貴蘭界はよりジリ貧になって行く・・・
 

覚王山 ヤフオク出品

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 1日(土)12時20分19秒
返信・引用
  覚王山をヤフオクに出品しました。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e218456937

一応富貴蘭啓蒙活動の一環としの出品です。
 

Re: ロディゲシー

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 1日(土)10時13分48秒
返信・引用
  > No.258[元記事へ]

NJさんへのお返事です。

> 洋ラン業者からロディゲシー斑入りを安価で購入したのですが、
> 中透けのような虎斑のような不思議な柄です。
> しかも株元は緑軸ですが先の方で飴矢になっているので、高芽取りを狙ってます。

画像をレタッチしてみました。

確かにちょっと芸が変わった中斑ですね。
羆の逆芸で後冴えだから「ま・ぐ・ひ」芸とでも・・・アマドコロにこんな芸の中斑があったようななかったような?
 

羆(青)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月31日(金)11時15分16秒
返信・引用
  昨日は天気が良かったけど山には行けなかった。

今日は天気が悪くて山に行けない!

そうだ、スーパー銭湯でも行こう!

というわけで羆です。

青の羆ですがとっても期待している個体です。

【ストップ・ザ・ヤフオク富貴蘭サギ】の為無理して出品です。

D腹の悪行三昧に誰も行動しない、いや一人だけ立ち上がってブログを作って頑張っている人もいます。

何とかならない?ヤフオク

十数年経ってたった一人ですが立ち上がってきました。

頑張って多くの方が告発して欲しいものです。

特に被害を受けた方は、お住まいの消費者センターと警察に被害を報告してください。まあ、安く手に入れたいとの下心ありすぎで釣られまくっているので、恥ずかしくて被害も訴えられないのかもしれませんねwww
 

Re: これ、何かわかるかな?

 投稿者:NJ  投稿日:2017年 3月31日(金)01時21分6秒
返信・引用
  ノキシノブの胞子嚢ですか?  
    (管理人) 凄い!

ピンポンです!!!

私だったら虫の集合か、虫の卵の集まりかなと思っちゃう。
 

ロディゲシー

 投稿者:NJ  投稿日:2017年 3月31日(金)01時17分41秒
返信・引用
  洋ラン業者からロディゲシー斑入りを安価で購入したのですが、
中透けのような虎斑のような不思議な柄です。
しかも株元は緑軸ですが先の方で飴矢になっているので、高芽取りを狙ってます。
静吉さんのとは別系統でしょうか?
(画像がうまく貼れていなかったら済みません)
 
    (管理人) いいなあ、これ!

何処で手に入れました、ネットだったら教えてください。
安いってのがいいね♪

虎斑風ってのが変わっていますね。
覆輪のロディゲシーがありますが、いわゆる普通の覆輪だと思うと芸が違って虎風な爪覆輪ですがぼたぼたと覆輪になります。これの逆芸バージョンで中斑なのかな?

なんにしても画像はもっと説明的でないと同じ系統かどうか分かりにくいね。
高芽をたくさん殖やしてヤフオクで分けてください。

説明的画像撮影に、良かったらこのデジカメおすすめです(^^;)
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k248754163
 

これ、何かわかるかな?

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月30日(木)19時02分13秒
返信・引用
  分かった人がいたら、答えを書いてレス。  

D.ロディゲシー中透け透け軸 再

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月30日(木)13時46分45秒
返信・引用
  D.ロディゲシー中透け植え替えましたので、

気合を入れて再撮影しました。
 

Re: 富貴蘭の植え替えを

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月29日(水)20時13分28秒
返信・引用
  > No.254[元記事へ]

発送もあったりして植え替えをする時間が遅くなっちゃったけど、今年初の本格的植え替えをしました。

とりあえず今日は12鉢。

12鉢だったんですけど、植え替えが終わったら16鉢に増えていました。

植え替えてさっそくヤフオクにも1点出品しましたよ。

 

富貴蘭の植え替えを

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月29日(水)12時52分52秒
返信・引用 編集済
  なんだか3月の方が自分には寒い感じがします。

とは言え山に入るとスミレやネコメソウにユリワサビやニリンソウが咲いていたりしますので、山では春はとっくにきているようです。

冬場はどうにも園芸熱がゼロというよりもマイナス移行気味で、その分気持はハイキングなどの外に向いてしまいますが、そろそろ園芸も植え替えのシーズン到来で、本日は少し富貴蘭を植え替えてみようと思います。
 

八房姫ユキノシタ

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月28日(火)08時47分32秒
返信・引用
  大変に繁殖力が高くて株立ちになりやすいユキノシタです。

小鉢なんかに植えてこんもり作るのも出来上がりが早いです。

山野草とするよりも用いてみればビバリウムにより最適です。

http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l385103214

ヤフオク出品中です。
 

D.ロディゲシー中透け透け軸

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月27日(月)12時45分9秒
返信・引用 編集済
  小型洋蘭原種の人気品種ロディゲシーのなんと中透け透け軸個体です。

ロディゲシーははなも美しく、株もこんもりとまとまるのでヘゴ付などで楽しまれていますし、栽培も容易なので人気の高い原種です。

そのロディゲシーの斑入り個体です。

どのよう生育過程で生まれたのか分かりませんが、当然実生繁殖で生まれたものと思います。今回余剰苗をヤフオクに出品してみました。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b252164659

販売個体は画像上かr1枚目と2枚目です。

3枚目画像は親の参考画像です。
 

FUJIFILM FinePix XP90 ヤフオク出品

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月26日(日)13時38分30秒
返信・引用
  ★防寒防水防塵耐衝撃タフネスアウトドア向き!★ フジフィルム 富士フィルム FUJIFILM FinePix XP90  八王子ヨドバシカメラ12月14日購入・1年保証まだ保証期間もたっぷりあります。


購入時のもの付属。使っていましたので液晶面に細かい擦り傷はありますが(フィルム貼り忘れです)、個人的感想ですがそれ以外に目立つ傷はありません。購入状態でカメラ本体は初期化してお届けです。記録メモリはマイクロSDですが付属していませんのでお手持ちをご利用ください。あるいはホムセンの格安なものでOKです。


野外撮影に対応する色々なシーン撮影が設定できますので、これからのシーズンに持出し用に最適だと思います。水中撮影もできますのでアウトドアでマルチに使いこなしてください。

これからの行楽シーズンに少しでもお安く事前準備ですよ♪




http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w172972178



予備バッテリーも別出品していますのでよろしかったらご利用ください。


http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o178566308



 
    (管理人) 完売となりました。

ありがとうございます♪
 

鸞嶽(らんがく) ヤフオク出品

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月25日(土)21時43分2秒
返信・引用 編集済
  ヤフオクに鸞嶽を出品しました。


http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l384898638


青物にはよほどの物じゃないと斑が入っていなければ魅力を感じない時代になってきております。現状15mm未満とミクロサイズですが、この個体が成長した時のことを考えて栽培してみてください。きっとワクワクすると思いますよ。
 

翁獅子 ヤフオク出品中

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月25日(土)12時52分43秒
返信・引用 編集済
  翁獅子ヤフオクに出品中です。

翁獅子はよく似た浪花獅子中斑と違って、後に葉が暗まずにより鮮明になります。そうですね曙の最上柄を浪花獅子にした感じと言ったら分かりやすいでしょうか。

http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t508393564


ヤフオクではそんなに出品は多くありません。その理由は繁殖が良くないのと、品違いでこういったものは偽作がしにくいからです。曙で羆とやっていたのは例の奴ですねw

天葉をハーレーション気味に撮影した金牡丹とか、建国なら柄悪朝日殿や中には山フウランでも建国系で出品できなくはないですし、白牡丹は富嶽の小さい幽霊っぽいのや、真湖東の天葉が幽霊に出た個体とか工夫で贋作を作り出すことができるからです。

値段が安いとこういった品に入札するのは、初心者のくせに安く買って儲けたいと強欲な人が被害者になるようです。幾つも入札していたりと見ていて哀れですし、恥ずかしいと思います。IDは伏せられていますけど、同じ伏字ですから同じ方と分かります。
 

金牡丹もヤフオク出品中

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月24日(金)00時11分41秒
返信・引用 編集済
  金牡丹もヤフオク出品中です。

私、安く売る気はないのでwww

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p548330092

ヤフオクでの最低落札価格設定は20万円です。
 

マーブルストロベリーヤフオクに出品中

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月24日(金)00時09分22秒
返信・引用 編集済
  マーブルストロベリーヤフオクに出品中です。

ぜひぜひお求めください(^^)

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d224307104
 

Re: 黄花カトレアが咲いた・・・

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 1月16日(月)13時28分0秒
返信・引用 編集済
  > No.239[元記事へ]

黄花カトレア全四輪が開花しました。

らん科植物は冬に開花する種が多いですが、冬に開花させるにはある程度の温度が必要なので、あまり温度を高くしない普通の栽培では結果的に春咲きが多くなっちゃいます。

その点小型のカトレアはそんなに高い温度でなくても咲いてくれるので可愛いです。冬の花の無い時にもう少し小型原種ランを栽培してもいいかなと思うので、これからの課題にしてみたいと思います。
 

Re: 黄花カトレアが咲いた・・・

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 1月12日(木)19時45分46秒
返信・引用
  > No.234[元記事へ]

カトレア二花目も咲きました。
正常化でした。


> 欲しい方がいらしたら、まだ咲いてない側の蕾付株(一つのシースに蕾二つ)を幾つかバブルを付けて分けられますので、ご希望があればどうぞ。
>
> 価格は四種便送料込みで2,000円です。
> 「ゆうパック」ご希望の場合は着払いです。
> 品種名はほぼこれだろうという程度です(^^;)
>
> 植えつけはご自分でお願いします。現在蕾ですが一週間ぐらいで開花すると思いますので、お分けする時期にもよりますが既に開花している場合もあると思います。

二枚目画像のこちらが、ご希望があれば株分けしてお分けする側の株です。
バブルは3-4本付くと思います。
 

富貴蘭・覚王山

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 1月10日(火)08時51分33秒
返信・引用 編集済
  昨日は曇り気味だったので寒くなかったのですが、今朝はしっかり寒いですね。
なんだか当分寒気が居座るようです。

今日は自分が大好きな富貴蘭の品種を紹介します。

もう有名かもしれないですね。
人気の高い覚王山です。


富嶽×無双丸系のF2で生まれた個体です。

静岡の創作富貴蘭家・曽根園芸さん作出の傑作品種です。

葉が長い富貴蘭は今や自分は羆・建国系と金牡丹にしか興味が無いです。

それでも葉が長い富貴蘭はまだまだ作っていますが、これから新し品種を手に入れて栽培してみようなんて気持ちは雀の涙どころではなくて蟻の涙程度もありません。まだ蚤じゃないのでどこかに少しはあるかもです(^^;)

園芸はもともとぽっちゃりコロコロタイプが好きなので、富貴蘭も豆葉葉変わりが好きでしたがそれらも飽きるほど栽培して本当に飽きちゃいましたけど、そこに斑の遺伝性が高い富嶽を用いてF2で富嶽の血が入った豆葉タイプの品種が創作されるようになり、豆葉の散り斑でない縞は高価ですが富嶽交配系は意外と求めやすく手に入るので嬉しいです。



そんな品種の代表的個体群が「覚王山」です。
覚王山は葉姿も既存品種には無くて独特です。
富嶽系の斑ですから斑はは出芽でもやや後暗みですので栽培も難しくはありません。
問題は仔出しが悪いか仔出しが難しいことです。

フラスコの中では仔株が付いた株となっている個体があったので仔出ししないわけではないはずですが、フラスコから出て仔芽がついて育ったというのを寡聞にして知りません。知らないだけで実際にそんな例があるのかもしれませんが、仔出しが悪いのは間違いないのです。

ネットで見る株立ちはもともとフラスコ出しの時に仔株が付いていたものがリリースされていたので、それらが大きくなったものです。ここに紹介している画像ももともと仔株が付いていたもので、私の所で出た仔株ではありません。

まだまだ小さな苗で覚王山が実際どの程度のサイズになるのか、これが初品種なので実際のところ誰も分かってはいません。もちろんこの品種を創作した曽根さんでさえ分かることではありません。分からなくても予想は付くはまた別のお話です。



そしてこの覚王山が開花株ほど大きくなった時のことを想像すると、実生とは言え富貴蘭としてはとても目立つピカイチな品種になることだと思います。大きく育って仔出しをするまでになるのが楽しみです。
 

Re: 古典園芸事始めの儀

 投稿者:あかさた  投稿日:2017年 1月 9日(月)23時56分46秒
返信・引用
  > No.236[元記事へ]

とても素晴らしいお話でした。
私のような若輩者としては大変貴重なご経験談で、
その当時を体験してみたかったなあという想いです。

古典園芸と言えば、以前お話した通り、少々の観音竹を
やっている程度ですが、蘭関係もいずれは挑戦したいです。

今後も貴重なお話、期待しております。

失礼いたしました。

静吉さんへのお返事です。

> 八王子市を流れる浅川にかかる代表的な橋に浅川橋がある。
> 16号に架かる橋で、大きな橋ではあるが巨大な橋ではない。
>
> 浅川橋を八王子市内に向かって渡り、橋を渡り終えてから2-3分ほど歩いた右手に宝樹寺というお寺がある。八王子商工会議所宝樹寺は道路を挟んで隣同士。その道路の奥にコニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)がある。
>
> この辺の町名は大横町という。
>
> その宝樹寺の境内には昔、園芸店が数件入っていた。
>
> 縁日に出る園芸店のような店が常設店として何軒もあって、高度成長期には結構繁盛していたようなのである。しかも宝樹寺はもっと昔にはお十夜が開かれていて、それはそれは浅川河川敷にはサーカス小屋まで建って多くの人が集まっての一大イベントが開催されていたそうで大層な賑わいだったと聞きます。その頃のテキヤ系の園芸関係の出店が常設店として宝樹寺の境内に残っていたのだろうと思う。
>
> 八王子に長く住む私も宝樹寺の前を通るたびに園芸店が何軒かあることは知っていたけど、その頃の私はまだ園芸なんぞに関心はなかった。
>
> その私がこの境内の一件の園芸屋さんに行くようになったきっかけは、洋蘭小型原種の栽培を始めるようになってから、国内にもセッコクやナゴランにフウランと洋蘭に繋がるラン科植物があることを知って、いつの間にか洋蘭原種から野性蘭栽培に嗜好が移り出したころである。
>
> 思い起こせば田舎でジジババなんて言っていた草も、それがシュンランという蘭の仲間であることも知り、どうせシュンランを栽培するならシュンランの変異品種でも手に入れてみようと宝樹寺の園芸屋(店というより屋です)に寄ってみました。古典園芸としてシュンランに斑入りがあるという知識だけ得ていました。そこの店に蛇皮のシュンラン3-4本立ちがあったのでそれを3万円で購入したというのが私の古典園芸の取っ掛かりです。
>
> 1-2年してその蛇皮のシュンランに花が咲いたら花も蛇皮の花が咲いたので見せに持って行ったところ、店の人が半分売ってくれと言って半分を3万円で買ってくれたのです。趣味園芸が金になる。こういう世界があるのかとその時驚いた。それから日本春蘭にのめり込み長く日本春蘭を栽培していました。そして後半は富貴蘭へと興味が変遷してきました。
>
> 私が知っている頃には宝樹寺境内には4-5件の園芸店があった。
>
> その中でも私が通っていた店は横田(幸四郎さんと言ったかな?)の爺さんがやっていた。この方元はテキヤさんだとか聞いた。すでに十分なおじいさんであったが、しゃれっ気があって面白い方であった。また顔が広く色々な方面から植物を持ってくるのが得意でもあった。
>
> 万年青、日本春蘭、イワヒバ、長生蘭、マツバランとなんでも古典園芸系統は取り扱っていた。いわゆる五目屋さんです。ただし品揃えは多くなく、時々仕入れに行って持って来る程度であった。ここには八王子のシュンラン愛好家たちも良く集まっていて、多くの方とも知り合いになれたものです。
>
> ここで手に入れたものに軍機の白中透けで今でいう天山というのもありますし、古い品種だけど金玉殿などまだあまり出回っていない面白いものがありました。2本立ち天山を10万円で購入したのが交換会で50万円になったり、20万円の金玉殿が殖やして総額で100万円ほど稼いだりと、売ったり買ったりも面白い時代でした。それは今から約30年ほど前のことです。
>
> これが私が古典園芸事始めの儀です。
>
> そして横田さんの影響を強く受け、私もどちらかというと園芸は五目屋さんであります。
>
> ある時軍機の中透け2本立ちを10万円というのですんなり買って金を出したら、横田さんは「道楽したな」としゃれたことを私に言うような方でした。
>
> そんな園芸屋が宝樹寺にはあったのです。
>
> 横田さんの店の前には庭木専門の井上さんの店もあった。
>
> そんな店がいつの間にか一軒一軒と店を閉めだしてから、私も蘭はほぼ交換会などで手に入れるようになってから宝樹寺にもほとんど行くことはなくなりました。
>
> 十数年前でしょうか、いつの間にか宝樹寺にあった園芸屋は一件、また一件と店を閉めて行き、気が付いたときには横田さんも高齢で亡くなられていたそうです。
>
> 1月9日今日は、蒲田で富貴蘭の今年初の交換会がありましたので参加してきました。
>
> 荷が少なくて交換会も早く終わったので、帰りに蒲田温泉でも入って帰ろうと思って蒲田温泉へ行きかけたのですが、念のためにとネットでサーチしたら「月曜日は休業日かもしれません」と出たので、行って休業日だったら嫌なのであきらめて直帰することにしました。
>
> 八王子に着いてもまだ早い時間でもあるし、八王子駅から自宅までは50分ぐらいの距離ですが歩いて帰ることにしました。
>
> 帰りに16号をたまたま宝樹寺側に歩いていたので、通りがかりついでで何もない境内を興味本位でデジカメしたので、デジカメ画像を見ながら往時をちょっとばかり懐かしく偲んでこの文章を書いてみました。
>
> 宝樹寺には「聲阿彌稲荷社」というのもあり、これをなんと読むのかと調べたら「せいあみ いないりしゃ」と読むそうです。また閻魔堂、願掛け地蔵、瘡守稲荷と狭いながらの敷地に、昔の庶民の江戸の縮図的雰囲気があります。んとまあ、昔の江戸に生きていたわけではありませんけど、そんな気がする雰囲気の場所です。
>
> 瘡守稲荷はお椀に穴を開けて奉納するそうで、横田さんに聞いたところ娼妓の性病の願掛けに来ていたところで、願掛けは穴を開けたお椀に紐を通してぶら下げるんだとかでした。以前には瘡守稲荷の格子扉に、お椀に穴を開けて紐を通したものが幾つもぶら下がっていたのを見ています。
>
> ※横田さんの事はシュンラン関係の何かの本に登場してくることがあるので知っている人もいらっしゃるかもしれない。
>
> ※16号を挟んだ反対側には「極楽寺」もある。
>

http://a-gardening.hatenablog.com/

 

古典園芸事始めの儀

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 1月 9日(月)20時50分49秒
返信・引用 編集済
  八王子市を流れる浅川にかかる代表的な橋に浅川橋がある。
16号に架かる橋で、大きな橋ではあるが巨大な橋ではない。

浅川橋を八王子市内に向かって渡り、橋を渡り終えてから2-3分ほど歩いた右手に宝樹寺というお寺がある。八王子商工会議所宝樹寺は道路を挟んで隣同士。その道路の奥にコニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)がある。

この辺の町名は大横町という。

その宝樹寺の境内には昔、園芸店が数件入っていた。

縁日に出る園芸店のような店が常設店として何軒もあって、高度成長期には結構繁盛していたようなのである。しかも宝樹寺はもっと昔にはお十夜が開かれていて、それはそれは浅川河川敷にはサーカス小屋まで建って多くの人が集まっての一大イベントが開催されていたそうで大層な賑わいだったと聞きます。その頃のテキヤ系の園芸関係の出店が常設店として宝樹寺の境内に残っていたのだろうと思う。

八王子に長く住む私も宝樹寺の前を通るたびに園芸店が何軒かあることは知っていたけど、その頃の私はまだ園芸なんぞに関心はなかった。

その私がこの境内の一件の園芸屋さんに行くようになったきっかけは、洋蘭小型原種の栽培を始めるようになってから、国内にもセッコクやナゴランにフウランと洋蘭に繋がるラン科植物があることを知って、いつの間にか洋蘭原種から野性蘭栽培に嗜好が移り出したころである。

思い起こせば田舎でジジババなんて言っていた草も、それがシュンランという蘭の仲間であることも知り、どうせシュンランを栽培するならシュンランの変異品種でも手に入れてみようと宝樹寺の園芸屋(店というより屋です)に寄ってみました。古典園芸としてシュンランに斑入りがあるという知識だけ得ていました。そこの店に蛇皮のシュンラン3-4本立ちがあったのでそれを3万円で購入したというのが私の古典園芸の取っ掛かりです。

1-2年してその蛇皮のシュンランに花が咲いたら花も蛇皮の花が咲いたので見せに持って行ったところ、店の人が半分売ってくれと言って半分を3万円で買ってくれたのです。趣味園芸が金になる。こういう世界があるのかとその時驚いた。それから日本春蘭にのめり込み長く日本春蘭を栽培していました。そして後半は富貴蘭へと興味が変遷してきました。

私が知っている頃には宝樹寺境内には4-5件の園芸店があった。

その中でも私が通っていた店は横田(幸四郎さんと言ったかな?)の爺さんがやっていた。この方元はテキヤさんだとか聞いた。すでに十分なおじいさんであったが、しゃれっ気があって面白い方であった。また顔が広く色々な方面から植物を持ってくるのが得意でもあった。

万年青、日本春蘭、イワヒバ、長生蘭、マツバランとなんでも古典園芸系統は取り扱っていた。いわゆる五目屋さんです。ただし品揃えは多くなく、時々仕入れに行って持って来る程度であった。ここには八王子のシュンラン愛好家たちも良く集まっていて、多くの方とも知り合いになれたものです。

ここで手に入れたものに軍機の白中透けで今でいう天山というのもありますし、古い品種だけど金玉殿などまだあまり出回っていない面白いものがありました。2本立ち天山を10万円で購入したのが交換会で50万円になったり、20万円の金玉殿が殖やして総額で100万円ほど稼いだりと、売ったり買ったりも面白い時代でした。それは今から約30年ほど前のことです。

これが私が古典園芸事始めの儀です。

そして横田さんの影響を強く受け、私もどちらかというと園芸は五目屋さんであります。

ある時軍機の中透け2本立ちを10万円というのですんなり買って金を出したら、横田さんは「道楽したな」としゃれたことを私に言うような方でした。

そんな園芸屋が宝樹寺にはあったのです。

横田さんの店の前には庭木専門の井上さんの店もあった。

そんな店がいつの間にか一軒一軒と店を閉めだしてから、私も蘭はほぼ交換会などで手に入れるようになってから宝樹寺にもほとんど行くことはなくなりました。

十数年前でしょうか、いつの間にか宝樹寺にあった園芸屋は一件、また一件と店を閉めて行き、気が付いたときには横田さんも高齢で亡くなられていたそうです。

1月9日今日は、蒲田で富貴蘭の今年初の交換会がありましたので参加してきました。

荷が少なくて交換会も早く終わったので、帰りに蒲田温泉でも入って帰ろうと思って蒲田温泉へ行きかけたのですが、念のためにとネットでサーチしたら「月曜日は休業日かもしれません」と出たので、行って休業日だったら嫌なのであきらめて直帰することにしました。

八王子に着いてもまだ早い時間でもあるし、八王子駅から自宅までは50分ぐらいの距離ですが歩いて帰ることにしました。

帰りに16号をたまたま宝樹寺側に歩いていたので、通りがかりついでで何もない境内を興味本位でデジカメしたので、デジカメ画像を見ながら往時をちょっとばかり懐かしく偲んでこの文章を書いてみました。

宝樹寺には「聲阿彌稲荷社」というのもあり、これをなんと読むのかと調べたら「せいあみ いないりしゃ」と読むそうです。また閻魔堂、願掛け地蔵、瘡守稲荷と狭いながらの敷地に、昔の庶民の江戸の縮図的雰囲気があります。んとまあ、昔の江戸に生きていたわけではありませんけど、そんな気がする雰囲気の場所です。

瘡守稲荷はお椀に穴を開けて奉納するそうで、横田さんに聞いたところ娼妓の性病の願掛けに来ていたところで、願掛けは穴を開けたお椀に紐を通してぶら下げるんだとかでした。以前には瘡守稲荷の格子扉に、お椀に穴を開けて紐を通したものが幾つもぶら下がっていたのを見ています。

※横田さんの事はシュンラン関係の何かの本に登場してくることがあるので知っている人もいらっしゃるかもしれない。

※16号を挟んだ反対側には「極楽寺」もある。
 

羅紗雲海(飛翔)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 1月 8日(日)11時20分52秒
返信・引用 編集済
  豆葉羅紗地曙芸という三芸品種です。



1年以上栽培して仔も付いてこれから作上りが期待できそうです。



これは静岡の創作富貴蘭家・曽根園芸さんの作出ですが、あまりリリースされないのでたぶん数は本当にないのだろうと思います。

羅紗地の白虎(天の川芸)芸ということですから、青牡丹×天の川系のF2ではないかと思います。多分これは紅孔雀系の実生の無双丸の羅紗地の血ではないと思います。



以前に一本手に入り請われて嫁に出したことがあります。その時に飛翔(ひしょう)という名前がついていました。その個体は業者から入手したものでした。

羅紗雲海はとりあえずの仮名とのことだったので、この個体を「飛翔」とするのは適切ではないかと思います。

それから再度入手できラッキーだった思っています。
期待している逸品です。

仔がついていますからこの仔の成長は早いようなので、今年の秋には小さいながらご希望があれば割ることができると思います。
 

黄花カトレアが咲いた・・・

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 1月 6日(金)12時48分10秒
返信・引用
  黄花カトレアが咲きましたけど、ちょっと変な感じと思ったら片方のペタルが無い。

ペタルとは側花弁の事です。

黄色いカトレアは名前があったと思うけど、名前は忘れちゃった。

ネットで検索してみたら小型で萼片三枚とも先が丸めで Rhyncholaeliocattleya Memorial Gold で間違いなさそうな感じです。

ラベルを作って挿してやらないといけません。

欲しい方がいらしたら、まだ咲いてない側の蕾付株(一つのシースに蕾二つ)を幾つかバブルを付けて分けられますので、ご希望があればどうぞ。

価格は四種便送料込みで2,000円です。
「ゆうパック」ご希望の場合は着払いです。
品種名はほぼこれだろうという程度です(^^;)

植えつけはご自分でお願いします。現在蕾ですが一週間ぐらいで開花すると思いますので、お分けする時期にもよりますが既に開花している場合もあると思います。
 

2017年

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 1月 1日(日)12時12分24秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。

 

小型ビバリウム

 投稿者:静吉  投稿日:2016年12月25日(日)11時46分8秒
返信・引用 編集済
  めだかの繁殖用や品種分けに利用していた小型水槽が何本か残っています。

この水槽を使って小型ビバリウムを作っています。


どれも制作して1年前後です。


最近ではあまり手をかけてやらなくなりましたけど、植えてある草が爆殖したときは、徹底的に爆殖草を排除してやります。


このタイプの水槽で、こんなビバリウムが合計で8本あります。
 

ウオジラミ

 投稿者:静吉  投稿日:2016年12月25日(日)10時04分19秒
返信・引用 編集済
  タイのラチャプリから導入したというブラック&レッドオランダです。



これがねえ問題あり魚です。


尾びれにウオジラミが付いていましたし、画像にはありませんが鼻髭にイカリムシまで刺さっていました。現在は白点病です。


今時ウオジラミにイカリムシなんてどんだけ酷い管理で魚を扱ったら出るんですかね。

低温期に温帯性淡水魚が白点病になるのは既に罹病している魚からの伝染がほとんどです。温帯性の魚が低温期に自然に白点病に自然になっていたら、淡水魚なんて全滅してしまいますぜw

白点病退治には、ヒーターぶっこんで水温を30度ぐらいまで上げなくてはいけません。んとにしょうがないなあ・・・

輸入魚はちゃんとトリートメントしてから出品して欲しいですね。

他にもこの金魚は大問題が・・・
 

レンタル掲示板
/11