teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 一泊二日で尾瀬

 投稿者:静吉  投稿日:2016年10月 1日(土)10時18分9秒
返信・引用 編集済
  スペーシアで浅草へ到着。

浅草で天麩羅を夕食に食べて帰ることにしました。

三定で季節の盛り合わせ天麩羅とご飯セットを注文です。

お腹も一杯になり銀座線にて神田まで出て、中央線通勤快速で八王子に向かいました。立川駅でやっとシートが開いて座ることが出来ました。

んで、無事帰宅と相成りました。
 
 

金魚屋さん?

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月28日(水)16時35分23秒
返信・引用
  昨日、チャリで郵便局に発送に行く途中の出来事。

交差点で母娘とおじさんが話をしている。
おじさん「何処へ行くの?」
母娘「金魚屋さん」

という話を聞きつつチャリで通り過ぎた。

へ~、どこに金魚屋さんがあるんだろう。

なんて思いながら郵便局で発送を完了させて出てくると携帯が鳴った。

携帯に出るとJPL(事務所)の前にいるけど水草を分けてくださいとのこと。

あれ、JPLは金魚屋さんと思われているのか(笑)

浮き草アマゾンフロッピーを200円ばかり分けて差し上げました。メダカに使うそうです。

そして今日、また携帯が鳴りました。

携帯が鳴るのはJPLに宅急便などが届いたときに、不在時に携帯へ電話をして下さいとメモを張ってあるからです。

「店に来ているんですけど開いていないので・・・」という携帯でした。直ぐ行きますと出かけますと、車でお出でになったアベックの方。

店を開け案内すると、巾着型ガラス水槽とメダカ数匹と水草が欲しいとのことで、思いつく限りの売店を紹介してあげました。

もはやJPLは完全にペットフィッシュショップと思われているようです(爆)

外から見れば大小20本の水槽があるし、それが水の入った水槽だと思われても無理からぬね。

水槽は一本以外はすべてビバリウムで水は入ってないんですけど・・・認知されていません(/ДT)
 

石鹸

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月27日(火)09時31分36秒
返信・引用 編集済
  自分は石鹸派なので、風呂でも石鹸で洗います。

風呂でも石鹸で洗うと言っても、風呂を石鹸で洗浄しているわけじゃなくて、風呂場で石鹸で洗うのは体だわ。そこ、分かっているよな!

その石鹸だけど使っている内に小さくなるのは当然ですが、小さくなると石鹸の泡立ちが悪くなる。

今朝は石鹸で顔を洗いながら、ふと、なんで石鹸は小さくなると泡立ちが悪くなるのかと考えてみた。

そうしたら思いつく原因が3つ浮かんで来た。

1.
使い込んだ石鹸は体積が小さくなります。体積が小さくなると石鹸の表面積も狭小となるので、手に接している面が少なくなるから新品の石鹸よりも泡立ちに時間がかかる。

2.
体積が小さくなると新品の石鹸にある水分が保持されなくて乾燥してしまい、小さくなった石鹸を手で擦っていてもなかなか泡立ちにくくなる。

3.
体積が小さくなると、手の中で長く擦っていてもそれほど泡立ちが良くないのは、石鹸の製造過程で中心程密度の高い石鹸となって水との親和性が良くないのかも。

とまあ今朝は石鹸が小さくなってきて、顔を洗う時に泡立ちが悪いのでふとこんなことを思ってみた次第。ぬしはどう思う?

石鹸が泡立ちが悪くなるほど小さくなったのなら、とっとと新しい石鹸を出せよなって話ですが、ボンビー君にとってはそう簡単に新しい石鹸を下ろすほどの勇気はないんだよ(笑)
 

不忍池

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月26日(月)09時58分34秒
返信・引用 編集済
  上野グリーンプラザ(盆栽会館)で大きな富貴蘭の交換会がありましたので参加してきました。

一般的な交換会としては近年まれに見る大変盛況でした。

値段も高めだったので声も出ずに、本当にただ参加しただけでした(^^;)

出来高は大台を軽く超えたようで良かったです。

西の業者の底力を見せられた思いです。

富貴蘭はやはり西の業者あってこそのものですね。

交換会後は、上野で焼肉でも食べながら一杯やろうと不忍池を回って上野駅の方に行きました。不忍池からスカイツリーが遠望できます。日曜日なので不忍池には人でも多く大層な賑わいでした。この辺は完全に観光地化した雰囲気です。

上野で路地裏の焼き肉ホルモン屋に入りましたけど、今時珍しく大外れの店でした(/ДT)

仕方ないので、回転寿しで寿司をつまんで腹を膨らせて帰ってきました。回転寿しはまあままだけど比較的値段が高目の回転寿しでした。
 

ホトトギス

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月26日(月)09時49分53秒
返信・引用
  秋の草のホトトギスが咲きだしています。

ところがこのホトトギスなんと用水路的な場所に生えています。

どこかの切り捨て苗が流れ着いて根付いたのでしょうか?

なかなか雰囲気がありますです。
 

河原猫

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月24日(土)16時57分31秒
返信・引用
  ゆうパックの発送があったので、雨も上がっていたのでチャリで集配局までひとっ走りしました。今日は土曜日なので比較的近くの郵便局はお休みなのです。

河原の土手を走っているとふと目に留まる違和感!

ん!

と思って河川敷を見ると、猫が草むらで寝ています。

なんだか最近、猫が草むらで寝ているのばかり見ますよ。

 

寒い寒い

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月22日(木)07時43分7秒
返信・引用
  次から次と大雨をもたらす台風の襲来で秋らしく涼しくなったというより、気温が20度を割り込むに至っては昨日あたりからかなり寒く感じる。

そして今日もまた雨の朝。
ストーブを出したい気分だなあ。

さくら(黒柴犬・雌10歳)先生との散歩で見かけたネコちゃんたちです。三枚目は曇り空できれいに花が開いていたマルバルコウソウ。天気の良い昼間は、花が終わっているの傘が閉じていて筒状に赤いだけなのだ。
 

巾着田

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月20日(火)18時40分12秒
返信・引用
  雨の中、埼玉県日高市の巾着田に曼珠沙華の群生を観に行ってきました。

晴天だと押すなへすな状態だとのことですが、今日は雨なので人が少ないので巾着田への交通渋滞も無く、曼珠沙華の群生もゆっくり楽しめました。

あいあい橋を渡って巾着田に降りて行きます。

巾着田はいわゆる高麗川の蛇行河川敷及びそれに続く土地です。

雨でも結構な人出が来ていました。

画像一枚目はあいあい橋を渡る手前から高麗川を見た様子です。

画像二枚目はあいあい橋の橋梁です。

画像三枚目は言わずともの曼珠沙華です。
 

野生リシア

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月18日(日)09時10分40秒
返信・引用
  ある遊水地から流れてくる、ある小川にはリシアが自生しています。自生のリシアは丈夫のみマリモ状になって盛り上がって大きく育ちます。

リシアは浮遊性の「ウキゴケ」というらしい。そして世界各地の水田や水路に自生しているとのことです。これは水路に自生しているリシアです。

ウキゴケの学名が「Riccia fluitans」でアクアリウムでは属名のリシアと呼ばれています。熱帯魚店で扱っているので洋種の水草だと思っていたけど、これが日本にも自生していると知って、しかも目の当たりにその自生を見る事が出来たのは驚きでした。

小川といいましたけど実際は遊水地の排水用水路で、昔は洗い物などと田畑への水の導入に使われていたと思います。リシアが自生していても、実際は水路清掃時にはそれらはゴミとしての清掃対象です。

リシアと同じくウォータースプライトも自生しているそうです。本州中部以南に水田などに自生しているとのことですが、実際に自生状態を見たことはありません。でも、カンボジア旅行で水田にウォータースプライトが自生していたのを見たことがあります。

ウォータースプライトはミズワラビとして食用とされたこともあったそうです。ウォータークローバーはデンジソウですし結構自生があったりするものですが、水田の除草農薬でほとんど見かけなくなっているようです。
 

擁壁の割れ目から・・・

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月17日(土)18時54分26秒
返信・引用
  擁壁の割れ目から南天の小苗が幾つも芽を出しています。

おそらくこの擁壁の上には南天が植えられていて、その根の部分が地下茎となって小苗を擁壁の隙間から生じさせているんだろうと思います。

先のアジサイ白覆輪と同じく、こういったことに驚いたり興味を見いだせない方は、はっきり言って園芸センス悪過ぎるでしょう。

と言っても、これは私の個人的見解ですので、私にセンスが無いと言われても気にすることはないです(笑)
 

アジサイ白覆輪

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月17日(土)18時49分59秒
返信・引用
  アジサイ白覆輪は何処でも見かける品種です。
おそらく日本全国どこにでも植えられているほど普及している品種個体じゃないかと思います。

ですが、そのアジサイの花が枯れないで緑化して残った場合には、花にも白覆輪が出るとは思いませんでした。

この画像はちょっとした驚きものだと思います。

園芸をやっていて、こういったことに驚いたり興味を見いだせない方は、はっきり言って園芸センス悪過ぎるでしょう(笑)
 

斑入りジュエル

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月16日(金)17時42分39秒
返信・引用
  どちらも一般にホンコンシュスランといわれている種です。

ホンコンシュスラン自体は古くから栽培されており、いわゆる栄養繁殖個体が多く出回っていて変化はほとんどないに等しいです。

当然ですがホンコンシュスランにも色々な個体があり、また産地により大きさにも色々あるみたいです。

一枚目画像はホンコンシュスランことルディシア・ディスカラーのオレンジ覆輪個体です。

二枚目画像はルディシア・ディスカラーの曙中斑個体です。
 

Re: 今朝の事、

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月16日(金)08時34分59秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

昨日午後のさくら(黒柴犬・雌10歳)先生との散歩で、またネコが外で寝ている場面に遭遇。

2匹が丸まって寝ています。

なんかこんな図柄の絵か図画を見たような気がします。

野良ネコなんでしょう・・・

 

苔ビバリウムの手入れ

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月15日(木)17時36分41秒
返信・引用
  作成してから丸二年位経った水槽です。

植物が育成して不要な塩基が溜まっていると思われるので、この中に水を入れてその塩基を水と共に吸い出します。

画像は水を注入した状態です。
この後水を吸い出し、余分な水分を可能な限り取り除きます。

内側ガラス面も汚れを落として綺麗にしました。
ついでに草をカットしたりして少し小ざっぱりさせました。

これでまた一年間ほどこのまま行けます。
 

今朝の事、

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月14日(水)15時43分27秒
返信・引用
  今朝の事、さくら(黒柴犬・雌10歳)先生と散歩していましたら、空き地の草むらの中に何やら黒い物体が・・・

ネコの死骸でもあるのかなと恐る恐る近寄ってみると、死骸かと思ったネコが顔を上げました。生きているようです。寝ていたみたいです。

でも雨が降って草が水滴を一杯溜めている中の草むらで寝るネコちゃんって、たぶんそこが気持ちがいいのでしょうねえ。
 

窓辺のサボテン

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月14日(水)15時37分48秒
返信・引用
  ジャングル化中の事務所の高窓(排煙窓)にサボテン苗を置いています。

置きっぱなしでもう1-2年位。

知らない間さぼてんたちが花を咲かせているようなんですが、その花に気が付いたことこれまでになかったのですが、先日サボテンのその花が咲いているのに気が付きました。

花が咲いているのは「アストロフィツム属」の般若だったと思います。

高窓でのサボテンと多肉の栽培は、月一度ぐらいサボテンを入れている容器の中に水をじゃーっと砂上ぐらいまで入れてやるだけです。

私はサボテンを構い過ぎると大抵ダメにしてしまうので、このような放置栽培に近い方法が良く作れています。
 

日本で2番目に小さいドンキホーテ

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月14日(水)15時29分29秒
返信・引用
  富貴蘭の交換会で月一回蒲田に行きます。

蒲田駅西口(だったかな?)から、駅前のアーケード街に入って会場付近まで歩いて移動します。蒲田の富貴蘭交換会には、かれこれ2年近く通っていますが、最近になってこんな店があるの気が付きました。

ドンキホーテの焼き芋って美味しいのですが、さすがにここの売店では焼き芋はないでしょうね。美味しい焼き芋は、なるべく細くて柔らかく焼き上がっているようなのがベストです。
 

スーサイド スクワット

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月14日(水)08時50分4秒
返信・引用
  昨日、映画スーサイド スクワットを見てきました。

スーサイド スクワットのオフィシャルサイト(←リンク有)


解説付きのスーサイドスクワット(←リンク有)

感想としてはダーティーヒーローのそれぞれの個性が立っていて、そのパラノイア的狂気が良く描かれていると思う。それぞれのクレイジーさは、デッドショット(役ウィル・スミス)は凄腕の暗殺者で100発100中のスナイパ-だけど、それでもこの映画の中ではごく普通の人の見えるというか、完全に普通の人の役柄になって見える程。

異界の魔女が人間を全て滅ぼそうとする物語で、その魔女がなぜかコミック「ハンター×ハンター」のキメラ化されたパーム・シベリアを想像してしまった。

とても面白い娯楽映画ですが、未成年者には描写のアブノーマルさが刺激的過ぎるかなあ、18禁でもいいんじゃない?

CGの出来は実写との境界がどんどんなくなって行く感じです。

 

ビバリウムの植物

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月10日(土)13時06分3秒
返信・引用
  一枚目画像はラフィドフォラ・クリプタンサ

二枚目画像はモンステラ・ドォビア

三枚目画像はPlectranthu sp(プレクトランサス属)
 

イワギボウシ

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月10日(土)13時01分49秒
返信・引用
  ずっと昔に、たぶん30年ほど昔・・・

ウチョウランが流行り出したころ、誘われて山梨までウチョウラン採集に行ったことがあります。岩山に膝をがくがく言わせながら這い上りウチョウランを探しましたけど、ウチョウランは一本も見つからずでした。

イワギボウシがあったので小苗を持ち帰って栽培していたら、うんと大きくなって花が咲くようになり種が出来たので播種しました。

その播種した苗から育てたのが画像のイワギボウシです。

秋口になるとまるでダリアのような蕾の塊を繰り出してきます。花芽が育って大きくなると、ダリアのような塊から離れて行きやがて花を咲かせます。

二枚目画像のように色々な植物と混植させていて、春はキバナセッコクが籠を覆う程に咲き乱れ、キバナセッコクの花が終わると山野草が葉を展開しだして賑やかになります。ホトトギスやホウチャクソウも入っています。
 

シクラメン・オクトーパ

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月10日(土)12時54分2秒
返信・引用
  前にミニシクラメン系で葉の途中から芽を出して、タコの八ちゃんみたいになるシクラメンを実生して生まれたのがこれらの個体です。

実生してみてオクトーパの血が遺伝性があるとは思いませんでした。

シクラメンの芽は球体上部の何カ所から出てくることがあるのですが、球体自体は分級はしません。つまり株分けが不可能なのがシクラメンです。(芋をカットする等やり方はあるのかもしれません)

分球しないシクラメンの個体を増やすにはどうしたらよいのでしょうか?

このオクトーパのように葉の途中から分蘖(ぶんけつ)したみたいになって葉が展開するタイプに、分蘖(ぶんけつ)部分から根を出させることが出来たら栄養繁殖が出来るのではと思うけどどうなんでしょう。

栄養繁殖が出来ないシクラメンですが、時期になると中大型タイプは同じ色や柄の花の個体が幾鉢も売られています。あれらはたぶん同一個体からクローンした生産苗なんじゃないかと思います。想像ですけど・・・
 

はてはて、これはなんでしょう?

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月10日(土)12時45分40秒
返信・引用
  一年ほど前にサボテンビッグバザールで手に入れたユーホルビアです。

今年から屋上で栽培していますが、春からまあ途切れる事も無しに次から次へと花が上がってきます。

学名は"Euphorbia francoisii"です。

葉の模様がジュエルオーキッドのルディシアの網模様柄っぽい感じで衝動買いです。
 

これはな~んだ?

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月10日(土)12時41分34秒
返信・引用
  はてはて、これはなんでしょう?

アゲハチョウの幼虫だろうと思う。自分にはアゲハチョウの種類までは分からないけど、直ぐ分る人も多いんだろうなあ。
 

シマスズメダイ

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 9日(金)19時52分15秒
返信・引用 編集済
  江ノ島のタイドプールで採取してきたスズメダイは、どうやらシマスズメダイのようです。

シチセンスズメダイというよく似たスズメダイがいるのですが、シチセンスズメダイとは横縞のバンドが白い部分より広いところで見分けがつくそうです。

元気で泳いで餌をついばんでいますが、大きくなるようなのでこのまま育てるのは今の環境では難しそうです。誰か海水魚を飼育なさっている方でシマスズメダイを飼育してみたい方はいませんか。よろしかったら里親お願いします。

そんなことなら、採取しなければよかったんですが、動くものを見ると衝動的狩猟本能が疼くんでしょうね(笑)
 

金魚

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 8日(木)08時46分33秒
返信・引用
  三州錦はジャングル化計画中のビバリウム展示作成室でもある事務所で飼育している金魚です。

三匹の三州錦ですが三匹だけではさびしいので、ここにショートテールダルマキャリコ流金を二匹追加しました。

ちょっと賑やかになりました。

三州錦はジキンとランチュウの交配ですが、ショートテール流金の胴長風にも見えるので、「品種として今一なんじゃねえ」なんて最近思っています(笑)
 

Re: 江ノ島

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 6日(火)20時37分48秒
返信・引用 編集済
  > No.16[元記事へ]

江ノ島での岩礁部分ではさくら先生も暑くて、こりゃあ堪らんと日陰で青息吐息で伏せていました。



自分は小さなタイドプールに小さなスズメダイの仲間を見つけて、そのスズメダイと格闘すること30分。なんとかスーパーのビニール袋に追い込んで一匹だけ採取できました。

持ち帰って今はプラケースで飼育しています。

メダカのフレーク状の餌を与えましたら、パクパク食べていました。

今後の課題としては、水替えの海水をどうするかが問題です。

そうそう、ヤドカリも小さな個体を選んで3つ持ち帰りました。
 

江ノ島

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 6日(火)20時32分38秒
返信・引用
  昨日は女房と二人で江ノ島までドライブです。
いや正確にはさくら先生(黒柴犬・雌10歳)との三人?です。

いやあ、江ノ島はむちゃくちゃ暑かったです。

岩場に出て少し磯遊びをしておりましたけど、熱くてたまらないので早々に江ノ島を切り上げて帰ってきました。

んでも今年の夏、初めての海でした。
 

小菅の湯

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 5日(月)20時22分10秒
返信・引用
  白糸の滝を見てから同じ道を戻り小菅村へ。戻るのは帰り道でもあるし、小菅村の温泉施設小菅の湯に行くためです。

入湯後は奥多摩湖へ向かい奥多摩周遊道路を帰ってきました。
 

白糸の滝

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 5日(月)20時14分40秒
返信・引用 編集済
  白糸の滝と言えば世界遺産の富士宮の白糸の滝が有名ですが、白糸の滝の名は幾つかの滝に用いられているようです。そして近くに山梨県小菅村にも白糸の滝があるのです。

猿橋を観に行った帰りに小菅の白糸の滝を見てきました。水量も多くてなかなかでした。

近くに雄滝もあるみたいですが、そちらはまた今度です。
 

猿橋

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 5日(月)20時02分34秒
返信・引用
  近くだけど意外と行かない場所、山梨県大月市猿橋町猿橋の猿橋を見に行ってきました。猿橋は日本三奇橋の一つとされ、桂川に架かる橋脚を全く使わない特殊な構造の橋です。

ずっと昔に一度見たことがあるけど、どんな橋だったか忘れていたけど、再び見るとやっぱり見事な作りの橋です。雰囲気がとてもいいです。

猿橋に興味があれば、細かい情報はネットにあるので調べてください。

二枚目画像の手前の橋のようなものは、三枚目画像説明の通りです。猿橋から見た画像が二枚目画像です。
 

クローバー白斑

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 3日(土)06時43分37秒
返信・引用
  画像のクローバー白斑は、さくら先生(黒柴犬・雌10歳)との散歩で見つけました。

白斑できれいですが、この状態では斑の入り方に継続性が薄い感じです。今は採取しないで、今後斑の状態が良くなれば採取も考えてみたいと思います。
 

棚ジャングル化計画

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 2日(金)14時57分57秒
返信・引用
  棚のジャングル化計画で、最上棚をジャングルみたいにして遊んでおります。

基本の植物はそのままですが、細かい植物の幾つかは枯れたりしていますので、都度ごと入れ替えたりしております。

自分のお気に入りの棚です。
 

サボテン

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 9月 2日(金)12時47分59秒
返信・引用
  水槽に入れて栽培しているサボテンです。

この状態でもう十数年です。

最初は鉢ばかりが目立っていたのですが、十数年の間にサボテンが大きくなってきて水槽内の空間が狭苦しい感じになりました。

二枚目画像のフェロカクタスの文鳥丸(Ferocactus histrix)もうんと大きくなって、なんだか斑のような模様も出てきましたけど、これは斑なんだろうか?

三枚目画像は、ガチャガチャで買ったサボテンの種が発芽して、気が付けばいつの間にかこんなに大きくなっています。
 

台風が去って・・・

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月31日(水)10時58分3秒
返信・引用
  心配していた台風10号は、幸いに当方には大きな影響はなかったので一安心ですが、同じ台風でも地域によっては甚大な被害が出ているので、こちらに被害が無かったと言え素直に喜ぶのも複雑な心境となってしまいました。

とは言え屋上の富貴蘭棚に張っていた遮光ネットを、台風10号の予防もあって取り外していたので、30日午前中に再度張り終えました。

今回は色々考えて遮光ネットを張ったので、何枚かの遮光ネットが余ってしまいました。前はかなり乱雑な遮光ネット張りをしていたみたいです。

今日の8月31日は棚に富貴蘭も並べ替え、そのほかの棚部分のレイアウトを変更したり色々やって、先ほど作業が完了です。

これから、多肉植物を少し植え替えてきれいにしようと思っています。
 

台風10号対策

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月28日(日)12時17分7秒
返信・引用
  大型の台風10号が8月30日頃関東地方を翳める可能性もあるとのことで、一番動きやすい日としては本日日曜日です。

台風対策が必要なのは屋上の露天栽培の富貴蘭です。

遮光ネットを張っているので、その遮光ネットが台風の風で煽られないよう全て取り外しました。富貴蘭の鉢は棚から鉢トレイに移し、トレイごと床に直接置いて風対策です。

遮光ネットが無くても曇天ぽい感じですから、まあ大丈夫でしょう。もし日が出て強い日差しであれば置き場所を変えるなどする予定です。

皆さんも台風対策は転ばぬ先の杖です。対策を講じていて何事も無ければそれが一番なのです。
 

八王子みなみ野

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月24日(水)14時48分55秒
返信・引用 編集済
  昨日(8月23日)、通りついでにみなみ野駅近くにホーマックがあるので寄ってみましたけどお休みでした。それで、ホーマックの近くにあるアクロスモールに行き、モールの中の高倉町珈琲店でお茶して帰ってきました。高倉町珈琲店はパンケーキが美味しいのです。画像は注文したパンケーキ。

みなみ野まで行ったのは、16号沿いに錦鯉・金魚ののぼりが立っている店があると女房が言うので、それじゃあ行ってみようとその錦鯉・金魚の店の帰りです。

肝心の錦鯉・金魚屋(?)さんの敷地には、大きなタタキが何面もあり、錦鯉の高そうなのが泳いでいました。プレハブ風の店内はちょっと見には熱帯魚屋さんですが、のぼりに錦鯉・金魚となっているだけあって、水槽には金魚が泳いでいました。

熱帯魚も少しおりましたけど、今は熱帯魚の人気が無くて熱帯魚は売れないそうです。その代り今は金魚が熱いそうです。

店主は比較的若い方です。

金魚を分けていただいて話をしていると、私を見たことがあるというのです。

私は何処で会ったか分からないのですが、以前八王子にあった熱帯魚店や都内の熱帯魚店などの名前が出てきましたけど、熱帯魚をやっていた時代が一致しないのでその話はかみ合いませんでした。

今思えばアクアリウムバスか、それに類するイベントで出会っていたんじゃないかなあと思います。それ以外で水族関係店には相当の期間行った覚えがないです。

高町珈琲店のパンケーキはデジカメしてきたけど、錦鯉・金魚のお店では物欲で一杯になりデジカメをするのを忘れてしまいました。また今度行ったときにデジカメして紹介します。

場所は、八王子八日町の交差点から16号を横浜方向に向かって車で15分ぐらい走った右側です。


グーグルマップでここだよ。 横山家具八王子市内寄り並びです。

今は錦鯉・金魚のぼりが何本も立っているので分かりやすいと思う。
 

金牡丹仔芽の色々

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月22日(月)10時15分52秒
返信・引用
  金牡丹の仔芽の色々です。

同じ金牡丹ですが、こんなに仔芽の出方に変化があるんですね。
金牡丹に嵌るとこんなことも面白くて、ついつい一鉢もう一鉢と数が増えてしまうわけですね。
 

台風三つ

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月20日(土)19時14分16秒
返信・引用 編集済
  規模は大きくないみたいだけど台風が三つあり、それぞれ勝手な方向に進んでいる。

勝手な方向に進んでいるとは言っても、それはちゃんと気圧の谷を通っていると言うかそちらに誘導されて進んでいるんだろう。

お蔭でってまったくうれしくないけど、来週の水曜日あたりまで台風の影響があるみたいです。屋上の富貴蘭はびしょ濡れ状態。それはそれでいいんだけど、金魚の桶も水があふれ出すほど溜っているので、水を抜きに行ったりしている。

さくら先生(黒柴犬・雌10歳)先生との散歩も、雨が強く降っている時を避けて行くのだけど、直ぐに土砂降りの強い雨になったりして、うんとにもうしょうがないなあ!

この台風が行けば来週後半から天気が回復すると思うけど、そうなればすっかり秋の気配が忍び込んでくることだろう。

毎月第一日曜日には「日本多肉植物の会」が北区赤羽文化センターであるので、来月から少し通ってみようかと思っている。

多肉植物特にハオルシアは今高額盗難騒ぎでメディアで話題になっているので、高額なのは要らないから何か面白いハオルシアを手に入れて栽培してみたいかなと思っている。以前にもオブツーサなどはたくさん実生して処分に困ったことがあるけど、今度は少し良い個体から実生してみたいなあと思っている。
 

さくら先生(黒柴犬・雌10歳)

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月19日(金)12時55分7秒
返信・引用
  台風一過のあとの蒸し暑さも尋常じゃなかったけど、今日の午後からの暑さも並じゃないね。現在室温33℃です。蘭小屋は40℃を超えているんじゃないでしょうか?


我が家の柴犬のさくら先生は、熱いので部屋の隅で腹を上にしてひっくり返っています。
 

ヤフオク新ID

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月17日(水)17時57分56秒
返信・引用 編集済
  思うところありまして、長く使ってきたヤフオクID:mgm_coffee を廃止しました。
ヤフオクでこれまでのご利用大変にありがとうございました。

HPやブログの廃止などを行ってきまして、これにてネット進出20周年の区切りが完全に終了しました。

ヤフオクIDを廃止しましたけど、ヤフオクをやらないってわけではないです。
これからは別IDにて、一からの初心者として参加させていただきます。

別IDはこの掲示板のタイトルと同じです。
どうぞよろしくお願いします。
 

ルコウソウ

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月16日(火)10時07分19秒
返信・引用
  さくら先生と散歩中に野生化しているルコウソウを見つけました。

真っ赤な星形の花を咲かせています。

私の住む付近ではマルバルコウは比較的多く見かけますが、ルコウソウの方はごくたまに見るだけです。

マルバルコウとルコウソウの交雑がハゴロモルコウソウらしいですがこちらはマルバルコウと同じような朝顔形の花型とのことです。
 

IS_engei 掲示板

 投稿者:静吉  投稿日:2016年 8月15日(月)11時47分10秒
返信・引用 編集済
  ネット進出20年を機に、逆にネット進出を極端に減らしております(^^;)

その最後の仕上げにこれまでの掲示板を廃止して、新しい掲示板にリニューアル致します。

園芸の事や旅行の事などと雑談を気ままに綴っていきたいと思います。参加なさりたい方は遠慮なく割り込んでご利用ください。

んなわけで、こちらの掲示板で細々とネットに未練を繋いで残しますw


画像はテストで、昨日さくら先生(黒柴犬・雌10歳)の散歩で撮影した植物です。
 

レンタル掲示板
/9