teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大型二種 1回目で合格しました。

 投稿者:はるたろう(44歳男)  投稿日:2017年 5月21日(日)11時33分33秒
  取得場所:平針運転免許試験場
練習場所:平針自動車練習所

受験票作成:2017年4月28日(同日練習所入校)
学科試験:2017年4月28日→92点で合格
1回目練習:2017年5月13日→場内Aコース
2回目練習:2017年5月18日→場内B・Cコースの複合
 翌日が本番のため、寄せ集めで指導頂きました。
 今後は路上練習も可と言われました。
1回目本番:2017年5月19日→場内Aコース 受験者2名
                 路上Cコース 受験者1名→80点で合格

練習では、ご存知のように50分という短手番なので、車両感覚を体験したに過ぎない程度でした。2回目の練習後に指導員から「次回から路上練習もいいよ」と言われました。良く分かりまが、2回目で路上OKもあまり出さないようです。
「本番は時間はカウントされないので、とにかく安全に配慮して、縁石に当たると思えばすぐに切り返して、縁石に当てたら即アウトだから」とアドバイスを頂きました。

そして翌日の本番です。試験場到着後は、感覚が掴めていない50センチ寄せの確認のため、車両後端から運転席までの距離を自身の靴の長さで計測し演目の場所にて風景を確認しました。周囲にあるポールの重なり具合から「ここで停止すれば50センチ以内」と言うことを叩き込みました。
 一通り場内ルートを徒歩で確認。周囲の確認や方向指示器を出すタイミングを身振り手振りを交え行っていたので、周囲からは相当怪しい人に見られたと思います。
 本番は後攻。まず先攻の方の走行を見て勉強させてもらいました。
 先攻の方が終わり、自身の番。まず、ギャラリーから車両へ向かう際、車道手前で一旦停止し、車両が来ないことを指差確認。その後、車両後方から右側方の確認、自身の立っている直下も確認、左側方も確認。全て指差確認です。
 まだ先攻の方は中で教官とお話されていたので、閉じたドアの前で待機。ポールの位置がドア中央にあり「さすがだな」と思いました(何回目の方かは存じませんが)
 ドアが開き、先攻の方が降りて来られた後に乗車。教官に挨拶し、着席後すぐに「ドアを締めます」と宣言。ドア付近をしっかり目視し「乗降者無し」と声に出した後ドアを締めました。
 座席調整、ルームミラーの調整後、シートベルト着用、調整出来ない外のミラーは見え方を確認して指先確認。「発車準備が整いました」と報告。「では、お願いします」という教官の指示後六点確認「車内ヨシ、左後方側方ヨシ、車内ヨシ、右後方側方ヨシ」、ブレーキ・クラッチを踏み、ギヤ2速、右ウィンカー、サイドを下ろし「右ヨシ、左ヨシ、右ヨシ」の呼称後走行開始。
 坂道発進は、まず停止が肝です。半クラを使いながらショックを出さないようにクラッチ操作で停止します。ただ、減速にはブレーキを使わないといけないかと思い、チョン踏みでブレーキランプだけは点灯させていました。
 技術的な面は、練習所で教わることで網羅できると思います。難関となるのはやはり安全確認でしょうか。常に声を出しているイメージです。例えば前方の信号が赤で停止しようとする場合でも「前方信号赤ヨシ、前車減速停止ヨシ、後方車間ヨシ、停止位置確認ヨシ、停止位置ヨシ」となります。走行中は「横断者無しヨシ」交差点の度に「交差点ヨシ」車両が入って来そうであれば「右側(左側)車両注意」等々。
 鋭角、方向転換、50センチ寄せはイメージと走行がピッタリ合い、満足いくものでしたが、所詮は初めての技能検定なので通らないだろうと思ってました。
 パドックに戻ると、教官が開口一番「じゃあ、路上行きます」と。実際は落ちたと思っていたのでこちらとしても「へ?」となりました。そもそも、試験の進め方を把握しておらず、場内が合格すれば後日から路上と思っており、前述の「へ?」となった訳です。「あなたは場内合格、前の人は残念だけど不合格だから、あなた1人。Cコースに行きます。いい?大丈夫?Cコースは頭に入ってる?」と。路上コースはAもBもCも何度かマイカーで走行しましたが、ミスコース無く走れたのは前日が初めてでした。「じゃあ、ちょっと準備してくるから、コース確認しといて」と教官はバスから離れました。急いでCコースの確認です。まるでU.F.Oを呼ぶように目を閉じて手を動かしイメージしました。緊張で汗が吹き出して止まりません。ふと我に返り「そっか、路上練習もやってないのに受かる訳無いか。安価な練習と思って胸借りよう」と考えを変えました。気が楽になり、教官もバスに戻り、いざ出発点へ。前情報は無いのでほぼありのままの自分の運転を始めました。周囲確認と呼称運転はしっかりしながら。途中、信号手前で宅配便が路駐。前方に入る余地が無かったので、「前方に余地が無いのでここで待機します」と告げ、ハザードを点けて停止していた宅配トラックの後ろで待機。信号が青になりかけたところで宅配便ドライバーが戻ってきて「すみません」と一礼されるも、「かまへんよ」とこちらも手を上げて笑顔で挨拶。宅配便はすぐに発進するだろうと踏んで、敢えて抜かさずに待機。走り出した宅配便はお礼ハザードを点滅。宅配便ドライバーは気付かないと思いつつもトラックの背中に向け「かまへんよ」と手を上げて挨拶。日本は平和だな~と思いつつ初めて路上を転がすバスを満喫していました。一通り走行が終わり、運転を交代。試験場に戻って来ると、たまたま練習所のお世話になっている指導員がタバコを吸っており「お~路上に行けたんか」という感じで手を挙げられたので、「行けましたよ」とこちらも手を挙げて挨拶。パドックに到着すると教官から「車内はもっと見た方が良い、具合悪くなっているお客さんもいるかも知れないから」と言われ「今日の反省点はある?」と聞かれたので「1回目の坂路発進のもたつき、大根の水切り踏み、ほら貝東の大回り等がありましたので、練習でリカバリーしていきます」と告げお礼を言って下車しました。自販機で飲み物を購入していると、教官が後ろを通り「大丈夫?すごい汗だったから。もう終わったから大丈夫だよ」と一声掛けて下さいました。合格発表を前に、今一度コースをイメージしながら1人反省会を行っていると、合格発表の時間となり、電光掲示板に自身の受験番号がありました。先にも述べましたが、技能検定のシステムを理解していなかった私は、場内検定の一部合格者として番号が出ていると認識しており「とりあえず、次の予約の確認をしなくては」と思い集合場所へ向かいました。入口に職員が立っており「はるたろうさん?」と聞かれたので「はい」と。「路上80点だから合格です。これ持って向こうの窓口で取得後講習の説明を受けてください」と。貰ったA4用紙は自身の受験票のコピーで「運転免許試験合格」の文字が。まさか合格したとは思って無かったので喜びよりも先に震えました。
 翌日、改めて練習所の指導員のもとを訪れました。指導員は「路上行けたね」と喜んでくれました。そこで「実は路上をも合格しまして」と合格表をお見せしたところ笑顔が驚きに変わっていました「1回で受かったの?そんな人居ないよ」と。
 取得時講習は6月末の残り1枠が確保できました。「3ヶ月位待たされるかもよ」と言われただけに良かったです。
 今回の受験は何がしのラッキーが重なったものと思います。
 合格はあくまでもスタートラインなので、これからしっかりと精進していきます。
 
 

тI

 投稿者:qjr  投稿日:2012年 5月 4日(金)15時35分29秒
  2012 * 4*13^??Z\?擾?I`R[XHbR[X?I
?H??R[X?Idf????M??I
??K?s?葱??jK?s?A?sr?l{?т???I?擾??N?l???I
 

普通二輪合格 長文

 投稿者:ひげおじさん  投稿日:2012年 3月 8日(木)21時34分29秒
  片道20km以上ある名古屋市南部まで通って15年以上になりますが、私の通う知多半島は丘が多くアップダウンが多い農道を使って通勤しています。
地球とお財布に省エネのスーパーカブ(50cc)に乗って通勤をしています。

カブも数台乗り継ぎましたが、いかんせん50ccなのでいろいろ不都合が
あって(以下のように)

①原付は制限速度30km
②2車線以上の大きな交差点は二段階右折
③制限速度では普通車にあおられて危険
④坂ではアクセル全開でも40km位しか出ない

何とかしたくて思い立ったのが

原付第二種(51ccから125cc)

①制限速度は普通車と同じ
②二段階右折はなし
③普通車と同じ流れで走れる
④税金は1200円/年 保険もファミリーバイク保険が使える
自賠責保険も50ccと同じでいい

ただし 高速道路、自動車専用道路はほとんど走れない

でも上記の通勤の不都合な面は解決できるので
っ私は50歳過ぎているおじさんですが、思い切ってバイク免許を取る事にしました。

家内は「バイクは危険」「いい年をして」と大反対
「流れに沿って走れるからかえって安全」と言う私の意見は聞いてもらえません・・・でも 内緒で免許取得を決めて行動開始(2011年12月)

バイク免許は自動車学校でも取れますが、費用が14万円位(中型二輪)
私のこづかいでは出せません・・・

そこで一発試験で行く事にしました。ネットで「二輪一発試験マニュアル」を申し込みました。これはDVD、教本にメールでのサポート付です。

まずは 愛知県平針運転免許試験場で申し込み
ネットで「一発試験」で情報を集めます。

30年以上前に高校生の時 原付MT車に乗っていたので何とかなるかな?と
無謀にも小型二輪MTを受験しました。今乗っているカブはバイクの中では特殊で出前が片手でできるようにアクセルのある右ハンドルにウインカーがありギアもクラッチ操作がありません。かつてMT車に乗っていたけどカブのチェンジに慣れてしまったこの体が125ccでもクラッチ操作がうまくできませんでした。1本橋であえなく落下・・・失格でした。

いかに「一発試験」でも 練習もせずに受けて受かるわけありません!!!
めっちゃなめてました。やっぱ練習しなきゃ免許はもらえない!

そこで方向転換して ネットでお勧めのTライディングスクールに行ってみることにしました。自動車学校は14万円ですが、ここは必要な時間だけバイクに乗って練習、指導してもらえるとのこと。年末でしたが仕事の休みに
申し込みして寒い中2時間乗ってきました。

しかし50ccしか乗ってない私には400ccはめっちゃ大きく扱えません・・・初日はスクールのおじいちゃん先生から「何をやってる!」「そうじゃない!」と叱られてばかり・・・まったく思うように操作ができない
自分が嫌になっちゃいます!

それでもカブ(2輪)に乗ってるからか ライディングのやり方は何とかできるようになってきました。クラッチ、ギアチェンジはまだぎくしゃくですが。

そして6時間(回数券でお値打ち)練習していよいよ試験日前になりましたが、まだまだ思うようにバイク操作ができないので試験前にもう1時間乗ることに。

さて1回目の試験日
朝 9時半の開始前2時間近く前に試験場に行き コースを歩いて下見
しっかり頭でイメージトレーニング 試験が始まる前には年甲斐も無く
どきどきしてきた・・そして試験が始まって なかなか練習のようには操作できない・・・試験後の試験官のコメントは「まあ1回目だからね」と冷たいお言葉・・・失格

試験で失敗した内容に気をつけてもう1時間RSで練習
2回目試験・・・急制動 速度不足で失格 左右確認も甘いとのコメント

さらにもう1時間RSで練習 校長からは「だいたい言ったことはできるようになったね」とうれしい言葉をいただいた。
3回目試験・・・左右確認はだいたいできていた 急制動 速度不足で失格

4回目は練習なしで 前回までの注意ポイントを確認して望む
このころからはどきどきはしなくなりちょっと余裕がでた
試験後 手ごたえあり 周りからも「良かったよ」と言われたが発表は失格
窓口で確認したら「左右確認が甘く30点減点で失格、もう少しかな?」でした。残念!悔しい!次回こそ!

5回目 なんと朝から雨・・・カッパを着てカブで出動する。
雨の中コース下見をして準備 コースはもう夢にまで出るくらい覚えた。
何回か見慣れた試験仲間(ほとんど息子のような若い青年)と励ましあって
試験に臨む。「今日は絶対に受かる!」と自分に言い聞かせてスタート
左右確認もしっかり、外周コースもしっかり加速、減速してメリハリをアピール!問題の急制動は試験官「もう1回」だめだったのか・・・次はいけるように!と言いながらチャレンジ 無事試験終了 大きな失敗なし
試験官のコメントも「1箇所もっと加速できたね。加速すると楽しいよ!
後はだいたいできててたね!発表は一時だから」「やった!受かったかな?」でも前回のことがあるので発表まで食堂でとんかつを食べて待つ。
発表掲示板に私の番号が!!!!やった!!

合格者は2階で受付。合格してもすぐに免許はもらえない・・
免許取得講習3時間を近くの自動車学校で受けないといけないそう・・
しかし今は卒業シーズンでどこの自動車学校も1ヶ月以上先か「受け付けていません」というところも。まあスクールに来てくれる生徒さん優先で「1発屋」は邪魔なようです。でも何とか4月半ばに予約しました。
この日の平針試験場も娘や息子のような若い子たちで混雑してました。

さあこれで桜の咲く頃には普通二輪免許がいただけます。
さあ ストレス無く通勤ができるようになるかな?

余談ですが娘が普通自動車免許を来週平針に受けに行きます。
娘に先を越されなくてよかった!

こんな50過ぎのおじさんでも バイク免許取れました。

試験取得までの金額合計 8万円位でした(RS9回受講料、試験料6回、手数料込み)
自動車学校の約半額で取得できたのと、チャレンジして取れたのがうれしいです!このチャレンジであらためて運転の左右確認の重要さや安全運転の確認ができた事がよかったです。これからも安全に運転しなきゃ!

 

大型2種9回目の受験で合格しました

 投稿者:むきんぽメール  投稿日:2012年 2月 1日(水)18時22分35秒
  予定よりだいぶ予算オーバーでしたが大型二種に9回目で合格しました。
9回中 7回路上に出れて、試験管補助や50点以下が続きましたが
55点を取ってからは、8回目に場内終了の後に9回目で80点合格しました。
平針の試験管 および平針練習所の方もいいかたばかりでした。
つまづいた点は オーバーハングの確認タイミング、電柱からの発車時の安全確認と操作の仕方でした。感想としては、安全確認する意味を理解して、するべき時に確実にして 路上は、全体としてスムースに運転できていることも大事だとわかりました。以前試験で知り合ったもりぞうさん(大2合格者)に4tトラックで路上コースを走りながら、加速やブレーキングを教えてもらいました。2日間もご指導ありがとうございました。
 

大型2種9回目の受験で合格しました

 投稿者:むきんぽメール  投稿日:2012年 2月 1日(水)17時47分44秒
  予定より だいぶ練習しましたが 無事に  

二名合格

 投稿者:モリゾウメール  投稿日:2011年10月15日(土)21時35分56秒
  10/12 午前 Bコース 2名受験 1人路上へ

結果確認出来ず・・・すみません

場内失格の方は鋭角で脱出出来ず、試験管と交代してホームに帰って来ました。

午後 Bコース 2名受験 2名路上へ 二人とも合格!!
 

大型2種一回目受験→不合格

 投稿者:むきんぽメール  投稿日:2011年 9月13日(火)21時14分24秒
  9/13 大型2種 午前技能受験 不合格
場内Aコース 路上Cコース
緑黒石交差点 左折時 薬局前の道に大きく停止線を越えた普通車(完全に静止線前に普通車一台いる状態)がいるのに左折開始して、左折できず 左側面が電柱に接近したため補助ブレーキ発動 試験終了となりました。
練習は15回(場内11回 路上4回)
それ以外の指摘として、黄色信号で急制動 消防署の交差点で市バスを抜いて右折レーン進入 市バスが左折できず進路妨害 車線変更 発車の判断が悪い いけるのにいかない!などでした
9月13日の大型二種まとめ 午前場内Aコース 2名中1名路上Cコース 合格者なし
              午後場内Aコース 3枚中2枚路上 ABコース 合格者なし
試験後 受験した仲間とコースのこととか話して盛り上がりました。たまたま練習予約を取りに来た年配の元大型ドライバー(新車のバスも数百台乗ったそうです)のいわく たまに合格発表見に来るけど大型二種(平針実技)合格を見たことないって ちょっとびびりました。また 練習して3週間後TRYします
 

(無題)

 投稿者:PC知らず  投稿日:2010年12月25日(土)03時05分35秒
  12月24日、午後の大二場内課題はAコース。
2名中1名路上へ。
路上への結果は見てませんが、場内課題は相変わらず難関の様ですね。
 

本日は、

 投稿者:PC知らず  投稿日:2010年 5月24日(月)18時22分17秒
  場内課題Aコースで試験でした。
直ぐに帰宅したため、午後の合否は確認してませんが。
午前の大二は合格者はなし。
他免種は、本免けん引一、合格者なし。。
大型仮免、普通仮免も合格者なし。

普一の本免で、二、三人合格者がいたくらいで、殆ど撃沈。
大一は確認出来ずです。

午後の大二は、受験者1名中1名路上へ。
方変で、入れ直しを指示されたようですが。
試験開始の少し前から、豪雨となり。
嵐の試験でした。
今日の受験者さんお疲れ様です。
 

(無題)

 投稿者:かにチリ  投稿日:2010年 5月21日(金)10時20分40秒
  5月20日(木)午前の試験、合格者はいませんでした。  

レンタル掲示板
/28