teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


台湾産ベゴニア・スターダスト

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月16日(土)18時30分51秒
返信・引用
  台湾産のベゴニアでホワイトドットとか言われています。学名は不明のようですが、実際には学名があるのではないかと思いますが、その記述が一般的な目に触れていないのだろうと思います。

このベゴニアの特徴はとても寒さに強いということです。当方は八王子の郊外で冬はやや寒いですが、無加温の蘭小屋でこのベゴニアはマイナス3度でも何度も耐えています。無加温の蘭小屋だけで通年過ごしている個体もあります。

花も咲きますがシュウカイドウの花のように色は付かず白っぽい花だったと思います。

ベゴニアというと暖かくなければダメな植物って感じで、自分冬無加温では枯れると思っていたけど蘭小屋内で枯れずに育つベゴニアが幾つもありました。ベゴニアも富貴蘭の棚下になかなかいいのじゃないかと思っています。

富貴蘭植え替えの時の古いミズゴケをベゴニアの用土に使えます。こうやって育てたベゴニアを知り合いなどのプレゼント用に栽培しておけばいいのではないでしょうか。富貴蘭花の時は香りが良いと言ってくれますが、それ以外では一般受けは全くしない陰湿っぽい感じのランだと思いますので、ベゴニアを古ミズゴケで栽培して明るい園芸風に装いましょうwww
 
 

ヒメユキノシタ

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月16日(土)18時23分1秒
返信・引用
  小型の八房姫ユキノシタです。

小型でこのサイズでも花が咲きます。線香花火みたいな感じの版ですが花付は良くないです。今やパルダリウム植栽の定番の植物として無くてはならない感じになってきています。人工照明下でも大きくならないどころか小型化して葉がオレンジ色赤っぽくなってきれいです。

繁殖も非常に良くて、小苗を挿し芽のように植えておけばいつの間にかヒメユキノシタの絨毯が出来上がります。盆景づくりにも良いです。

いじけてより小苗風になったものが、ヤフオクで時々屋久島産姫ユキノシタとかで出品されるとかなり高い値段で落札されたりしていますが同じ物です。屋久島産かどうかは非常に眉唾ものの事だと思っていますが、山野草界では以前から小型の種は屋久島産とか済州等とかにされることが多いみたいです。
 

多肉植物・ハオルチア交配

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月16日(土)18時16分24秒
返信・引用
  ハオルチア交配で【シンビフォルミス×オブツーサ】が親です。自分が実生して育てた個体です。

両種の中間のような個体で、なんだかとても仔吹きが良いみたいで盛り上がるように群生します。この盛り上がり方はオブツーサとは別で、ややシンビフォルミス的な感じです。

シンビフォルミスは蓮の花型をしたハオルチアです。シンビフォルミスが気になる方はネットで検索してみてください。

1枚目の親株で7-8年経っているかなと思います。

二枚目三枚目画像で親から欠き仔して4年目ぐらいです。
 

白虎ウラボシ

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月16日(土)18時11分16秒
返信・引用
  確か中国は雲南省のウラボシだったと思います。

和名白虎ウラボシは山野草的なものなので、採取個体によって葉姿や虎斑が色々です。葉がもっと槍のように長いものや、白虎が鮮明でないか薄すぎるものなどあります。

そんな中にあってこの個体は短葉で白虎も鮮明で美しい優秀個体です。その分は普通の白虎ウラボシより高くて10倍の値段がしましたw
 

吟風卑弥呼

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月16日(土)18時07分51秒
返信・引用
  こちらも曽根園芸さんのオリジナルです。

「吟風×卑弥呼」で生まれた品種です。

小さい内から本数が多かった個体でした。株のままだと大きくなりにくいかなと思い株分けし手作をかけているところです。

吟風の血が入っているので荒れた感じの芸です。片親が吟風なのでひょっとしたらと墨や堅状線に縞でもと思わなくもありません。

こちらは小苗と私が手に入れた株がリリースされたようです。店頭でもリリースされていると思いますがそれでも量は多くは無いと思います。

自分は青海は葉形とその花が大好きです。そして弁慶丸系も好きなのですが、弁天や卑弥呼などが出たときに乗り遅れてしまったので、実生の卑弥呼タイプの方を集めてやろうと栽培しています。

青海タイプは玉聖(ぎょくせい)や一玄丸がそれなりに生育するのですが、弁慶タイプの成長少々遅いみたいな感じです。もっとも手に入れたときの苗も小さ過ぎましたかね?
 

卑無双(ひむそう)

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月16日(土)18時01分39秒
返信・引用
  「静岡の富貴蘭創作家・曽根園芸」さん作出の「無双錦×卑弥呼」で生まれた品種です。名前は例によって勝手名です。

端正な姿の卑弥呼タイプとなる感じで縞が出る事は無いと思いますが、片親が柄物なのでひょっとしたらと思わなくもありません。

青物だからたくさん出来ているのかなともうのですが、意外やリリースされませんので数がないのかもしれません。

植え替えで仔を外しましたが、仔も親もまだ同じようなサイズです。
 

夢風蘭

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月12日(火)09時40分37秒
返信・引用 編集済
  夢風蘭の色々です。

夢風蘭はこれからいろいろな品種が出てくると思います。新登録になったとか言われる「紅天狗」も、あれもまあはっきり言えませんけどどう見ても夢風蘭みたいな感じですね。5-6万になった頃に美咲園で紅天狗の花を見て、「こいつはフウランじゃないぜ」と美咲園さんに言った覚えがあります。美咲園さんも「そうか、なんとなくの違和感があったのはそれでかあ」と言っていました。

ということは、夢風蘭がエセ富貴蘭になる時代にもう入っているのですね。

人気の黄花はも全て夢風蘭です。

富貴蘭のジャンルは天然ものとセルフ実生変わり(豆葉系縞などの多くがセルフで生まれています。富嶽交配はまた別)までが範疇として、花物は夢風蘭として楽しめばよいと思います。

夢風蘭はフウランの花型と葉姿に凝縮されたうえで、洋蘭のカトレアなどのように優れた花色や花型を追い求める、育種としては好位置ステップにある品種改良です。

実生や交配ものを嫌う方もいますが夢風蘭は交配実生で生まれています。難しく考えず、フウランの花型で花色の変化を楽しめるジャンルだと考えていただけたらいいと思います。

洋蘭のカトレアやシンビジウムにファレノプシスやパフィオペディラム等は草体も大き栽培場所も広く必要ですし、日本の冬では冬場に温度管理も必要になってきて一般的にとは言い難いです。

ところが夢風蘭なら掌上サイズでその花色の変化が楽しめ、更には豆葉タイプでより花のきれいなタイプもありますし、なによりフウランの血が入っているのでほぼ無加温状態で楽しめるのが良いと思います。これならだれでもが夢風蘭を楽しむことができると思います。

やがてはホームセンターの園芸売り場でカラフルな夢風蘭が販売される時代も来るだろうと思います。
 

Re: 建国・上

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月12日(火)09時23分42秒
返信・引用 編集済
  日曜日の晩に出品するのを忘れてて、昨晩10時ごろ出品しまして目出度く1円即決落札となりました。

> 『富貴蘭【建国・上】芯から花芽のびっくり!』ですが、昨晩1円即決出品をするのを忘れていました。ごめんなさい(/ДT)
>
> 今夜9時過ぎに1円即決出品させていただきます。今夜も忘れていたらゴメンね。その場合また明日です。

早々に代金も振り込んでいただけたので、本日発送予定です。

さすがに1円の落札価格だと、ヤフオクさんも1円からは手数料は取らないのですねwww

ひょっとしたら、受取金額表示が何十銭とかなっているのかと期待したのですが・・・w

芯咲花芽も伸びてきていますけど、脇からの花芽じゃないので葉の支えがなくて、輸送中に振動で折れなきゃよいのですが・・・


 

珍花【アリストロキア・フィンブリアタ】

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月11日(月)18時16分3秒
返信・引用
  ウマノスズクサの仲間でアリストロキア・フィンブリアタ(Aristolochia fimbriata )です。

アルゼンチン、ブラジル原産ですが、寒さにも大変強く無加温の作場でマイナス3-4度まで耐えています
 

ヤフオクの建国

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月11日(月)09時59分24秒
返信・引用 編集済
  ヤフオクに出していた『富貴蘭【建国】天葉に絣斑のようなものが出てきました。』ですけど、今日発送予定で荷造りしています。

これは出品価格6,000円で出品価格で落札された個体です。

荷造りしていて交換会などでこれを手に入れようとしたら、まあ出品価格では買えないかなと思いました。なぜかというと、現在は金牡丹や建国など変化期待と、価格の裏付けがしっかりした品種に人気が偏っているからです。

まあ、変化期待の株で言うと仕手株ですね。

ところでこの個体は6,000円で落札していただくちょい前の、天葉が見えていた程度の時に3,800円で出品していて入札がなかった個体です。これならいいなあと再出品したのですが、前の出品時の3,800円から急に1万円なんて価格はつけられないので、折衷案で6,000円にしたという次第です。

天葉のこの絣斑状態からこれから先どうなるかは分かりません。この状態で行方が分かるなら、私は今頃は建国殿御殿に住んでおりまするぞ(笑)

この個体から建国殿(建国羆)への道はまだまだ遥か遥か彼方ですが、それでも色気がある天葉の方が栽培していて楽しかろうと思います。どうなるかわ私にもわからないですが、取り敢えずは落札者の方おめでとうございます。


富貴蘭【建国・上】芯から花芽のびっくり!(入札禁止!)』ですが、昨晩1円即決出品をするのを忘れていました。ごめんなさい(/ДT)

今夜9時過ぎに1円即決出品させていただきます。今夜も忘れていたらゴメンね。その場合また明日です。
 

金牡丹・縞候補

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月10日(日)21時14分13秒
返信・引用 編集済
  大阪の全国大会で金牡丹などガンガン素晴らしい値段で落札されていったのは、まだ記憶に新しいところです。

この金牡丹は縞っ毛たっぷりの縞候補の金牡丹です。

ヤフオクに出品していますけど、入札がなくて値段が伸びないので取り下げようかな?
 

夢風蘭・豆葉咲糸紅覆輪花

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月10日(日)21時11分25秒
返信・引用
  豆葉で端正な花型です。

ただの白花かと思うけど何か違うのは、主弁(一枚)・福弁(二枚)の花弁の周りをほんのりと紅が回っているのです。

それゆえになんとなく味があります。

もう少し日を採って栽培するとよりきれいに紅覆輪が回るのではと思っています。
 

夢風蘭・夢芝居

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月10日(日)21時07分55秒
返信・引用
  夢風蘭の四倍体花かと思える個体です。

これまで大きい花大きい花と言われた花よりも本当に大きな花です。

しかもほんのりと紅色に染めます。

まさに、夢芝居なりです。
 

夢風蘭・紫織

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月10日(日)21時05分37秒
返信・引用
  これも色が濃くて美しいです。

夢風蘭のカラフルな色合いの花で棚を賑やかにしたいです。この夢風蘭ならば一般の人にも絶対に受けると思います。

見た方は可愛い花ですねと言ってくれますもの。
 

夢風蘭・紫君子

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月10日(日)21時03分41秒
返信・引用
  これも夢風蘭です。

玉金剛タイプの葉にこんな藤色をした花なんて、ほんうとに夢のようです。夢風蘭のジャンルは私の楽しみです。
 

夢風蘭・咲耶姫

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月10日(日)21時00分55秒
返信・引用
  夢風蘭の咲耶姫(仮名)です。

それこそ夢見るような花色です。

むかし、玉金剛にこんな花色があったらなあと想像していたことが現実になってきています。富貴蘭は富貴蘭として、夢風蘭は花物の一つの園芸として楽しみたいと思っています。

案外園芸として残るのは、富貴蘭よりも、この夢風蘭の方かもしれません・・・なんて(^^;)
 

アロエ2種と美人傘

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月10日(日)07時35分29秒
返信・引用
  一枚目画像はいわゆる木立ちアロエで、その木立ちアロエの縞です。
なかなかに上柄です。

二枚目画像は金牡丹(仮名)と名前を付けている不夜城の牡丹芸品種です。画像は親ですがまだ未開花です。小苗をヤフオクに出品中です。

三枚目画像は私が大好きなヤブレガサの斑入りの一つです。
勝手名で「美人傘」と名前を付けています。

いずれもヤフオクに出品中です。
 

陽明門

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 8日(金)09時50分34秒
返信・引用
  総柄で上がってくる白牡丹芸ルビー根の陽明門です。小型で総柄タイプの最上芸品です。白牡丹芸と言われますが柄行きはやや黄色味です。

陽明門タイプには月宮殿(天宮殿の柄悪タイプ)や天宮殿に祇園錦などがありますが、どれも一群の韓国実生品種だろうと思います。

陽明門の名がなかなか良いので陽明門で統一して欲しいものだと思います。
 

建国・上

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 8日(金)09時45分36秒
返信・引用 編集済
  建国・上として古くから作っている個体です。思わせぶりな雰囲気はあるけどなかなか変化をしてくれないのですが、期待している個体です。

いつの日かに割仔して根の少ないものを寄せ植えにしていた中に、天葉が折れたか止まったかした個体がありました。植え替えの時に見てみると芯の止まった天葉が出てきています。それもあずき色をした中に白い筋まで見えるので、ついにこれはこれは来たぞ~と思っていました。

ところが後日よくよく見てみると、なんだか怪しい!

それでデジカメの拡大機能でアップしてみると、どうやらこれは花芽のようだ。

ぬか喜びであったけど、芯から花芽が上がってくるのは珍事です。

阿波針紅や天泉などは心から花芽が上がってその個体の成長は終わるけど、その後には脇仔がたくさん生まれるという品種もある。けど、この個体はどうなるかな?

ヤフオクで1円でプレゼントで出してみようかな?
 

建国No.1

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 8日(金)09時08分32秒
返信・引用
  建国No.1は私は主に青をヤフオクで出していましたけど、それは柄のある建国No.1を作っていなかったし、柄があれば高くて買えなかったから美咲園さんで青が出たときだけ買っていました。

そんな時にこれは柄のある子からの直青だから少し高いよという建国No.1の青を手に入れました。それから出てきた仔がこの耳摺り縞のある建国No.1です。ラベルも美咲園さん園主のラベルで、このラベルももうこれが最後です。

富貴蘭として自分は建国殿はそんなに好きじゃないのです。ただ青でも栽培していると絣斑や八千代芸を出してくるのでそれが面白くて栽培している程度でした。栽培してみると堅状線に墨のある品種って時々訳も分からず縞を出してくることがあって大きな刺激を受けます。

変化までが楽しいので変化してしまって数作したらそれらは手放すことが多いですけど、それでもそういった変化を求めて数を集めて栽培しています。へたな鉄砲数うちゃ当る式ですね。それと宝くじは外れたら終わりですが、建国に関しては青でも候補ですから外れて終わりにはならないのですw
 

アオキ

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 8日(金)08時59分46秒
返信・引用 編集済
  斑入りアオキはなんとなくアグラオネマ・ピクタムっぽい柄行きをしているので近年興味を持っています。事実うちの姉にアグラオネマ・ピクタムを初めて見せたときには、これは見たことがある散歩道に植わっているって言っていました。よく聞けばそれはアオキのことでしたw

そのアオキにも当然園芸品種がかなりあるみたいですが、自分等の年輩ものにとってはアオキは便所の裏あたりや、少々薄暗い藪の道の脇などに生えている少々陰性的で葉の大きな低木のイメージしかありません。

星斑のきれいな個体などが庭などに植えられているのを良く見かけますが、それでもアオキを栽培しようなんて気にはなかなかならなかった。けど、栽培しようと思ったのは、先のアグラオネマ・ピクタムを栽培するようになってからです。

アグラオネマ・ピクタムは迷彩柄が最初の内は面白かったけど、それはしょせん山採りの地模様であって変化個体ではない。そんなわけで3年ほど夢中になったらアグラオネマ・ピクタムすっかり飽きてしまった。どうにも夢中になると夢中になり過ぎ全パワーを注ぎ込んでしまうから、突然飽きてしまったりするみたいなのが自分の性質のようだwww

アオキの星斑などを見ていると、斑が進んで中斑になっているものがあったりしますので、裏山の散策で芽のきれいなものがあれば目先をピンチして挿し木していました。それらはなかなか芸が安定しません。それと挿し木は簡単にできるときとできない時もあったりしました。

今回アオキの品種を増やすべく芸の安定した園芸品種を幾つか導入してみました、日影で栽培できるし意外に鉢植えグリーンインテリアとしてもこれからアオキに括目してみようと思っています。

アオキも3年ほどしたら飽きちゃうかもしれないけど、飽きたらアオキは庭植えって手もあるので再活用できる。
 

亀甲ウマノスズクサ

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 8日(金)08時48分53秒
返信・引用
  変わった花のアリストロキア・フィンブリアタ(ブラジル産 亀甲馬の鈴草ウマノスズクサ科)と思われる個体にやっと花芽が付きました。

実生して5-6年経ったかなというところです。もう少ししたら開花するのではと楽しみです。
 

八房性姫ユキノシタ

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 6日(水)08時13分34秒
返信・引用
  繁殖が良く群生してくるのでレイアウト素材としてとても良い個体です。

平鉢に群殖させても良いですし石付けなどにも向いています。

三枚目画像は水槽の壁面にケトを塗りつけて、そこ姫ユキノシタの小苗を挿すようにまばらに植えつけ後1年ほど立った様子です。観賞魚用LEDの人工照明下でもこれだけ出来上がります。
 

水覆輪キバナノセッコク

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時38分11秒
返信・引用
  以前に山採り実生等ことで小さな苗を手に入れて作っていた個体です。小さい苗の内はまあまあの白覆輪でしたけど、開花サイズまで育ったら新芽の伸びる時期以外は極分かりにくい水覆輪になっちゃいました。

キバナノセッコクそのものではないような気がしますけど、イセ系(セッコク×キバナセッコク)にしても花が最高に良いタイプじゃないでしょうか?
 

青雲閣

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時33分35秒
返信・引用
  青雲閣の親である青雲錦は、青蘭舎の堀内さんが名前を付けて、それを有名にしたのが八王子にあった富貴蘭専門店の美咲園さんだったそうです。

あることから私は一時富貴蘭の活動を10年程休んでいた時期があって、同じ八王子市でありながら美咲園さんにほぼ行かなくなっていた時期に丁度これら青雲錦や白麗などが出回っていたようです。なのでこれらの縞としての時代を私はほとんど知りません。

青雲錦に全斑タイプでルビー根が出たという頃に美咲園さんに再度顔を出すようになったので、私にとっては青雲錦ではなくて青雲錦の全斑ルビー根タイプがスタートになります。

青雲錦の全斑ルビー根タイプはそのルビー根が美しいのですが、作りが良ければ葉にも虎芸が出て幽玄な趣になります。
 

オブツーサ交配

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時26分46秒
返信・引用
  この個体は私が「ハオルチア・シンビフォルミス」と「オブツーサ」を交配して作出した個体です。この個体は実生してから10数年は経っていると思います。

オブツーサは近年の多肉植物としてとくに有名になっていますが、シンビフォルミスの方は肉厚でちょっと蓮の花型をしたような葉のハオルチアです。

なのでこの個体は生育期にシンビフォルミス的に見えるときと、オブツーサに見えるときがあります。その時々で(^^)が違って見えるのは面白いと思います。


「ハオルチア・シンビフォルミス」×「オブツーサ」の交配自体は誰でも思いつくというか、実生の心得があれば交配してみる事はあると思いますので、この交配自体は特に珍しい交配じゃないと思います。それでもその交配で出来たこの個体はなかなかに良い個体じゃないかと思います。

ちなみにハオルチアは自家受粉できませんので多株との交配により結実します。そんなわけで他株の花粉を求めて異種交配してみた結果です。

ハオルチアの場合は同じ個体の増殖は欠き仔で行います。葉挿しも出来るそうですが私は成功したことがありません。というのはただ葉だけではだめなようで、茎の一部が付いていないと発芽しないみたいです。つまり葉だけでは成長点がないということなのでしょう。
 

アガベ達磨姫笹の雪

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時16分42秒
返信・引用
  乱れ雪と同じくこれもアガベです。

こちらはずんぐりむっくりの姫笹の雪ですが、姫笹の雪の中でもずんぐりむっくりのタイプで愛らしいです。
 

アガベ乱れ雪

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時14分47秒
返信・引用
  多肉植物も好きというより、植物そのもの変異が好きなので多肉植物もほんの少し栽培している。多肉植物の中には標準個体であっても普通に見る植物とは違って変わり過ぎているので、私にとってはそれだけでも十分栽培する価値がある。

これは小型のアガベで芒(のぎ=麦等の穂につく糸状のものの名称)のような糸状のフィラメントが美しい。一度開花して親は成長が終わって仔芽が幾つか発生しその欠き仔の一つが育ったものです。これでもも15年生以上の株じゃないかと思います。長い年数をかけないと味が出てこないのがこの小型のアガベ群です。

アガベの代表的種はリュウゼツランでセンチュリープラントとも言われていて100年に一度開花するとかですが、100年に一度開花は大袈裟ですがそれほど開花は希ではあります。このリュウゼツランから作られる酒が有名なメキシコのテキーラです。
 

Re: 玉金剛系ルビー根

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時22分19秒
返信・引用
  > No.670[元記事へ]

2014年頃はこんな柄が出ていたのですけど・・・

青からでも柄が再出するのがこの品種なので、今でも種を大事に残して栽培しています。その中でも殖えた個体はルビー根がきれいなので時々ヤフオクに出品しています。
 

玉金剛系ルビー根

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時13分50秒
返信・引用
  「白日夢」系玉金剛です。

無地でも白縞を出してくる特異な豆葉です。

ただなかなか柄が安定しないですが、柄がなくてもルビー根がきれいなので柄を内包しているんだろうと思います。

これは買って名で夢天使と名付けていた個体で、縞が出ていたころはうれしくて楽しくて有頂天ですがいつの間にか柄が消えてしまいました。

柄が出れば白縞でメリハリがあって、玉金剛系縞では一番の品種かなとも思います。
 

大株シリーズヤフオク出品ももう終わり

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月30日(水)22時51分4秒
返信・引用
  一枚目画像は金華山。
二枚目画像は紀州甲龍。
三枚目画像は小型種無名の毬慕。

どれも大株というより株立ち程度かな・・・

自分は植物栽培はその植物への好奇心のみなので、数年栽培するとだいたい飽きがきてしまいます。富貴蘭の中で飽きが来ないのは金牡丹と建国殿系と富嶽ぐらいですかね。

金牡丹は変化が面白い。金牡丹は青からでも縞を出すことも多いですし、その縞も変化が起きてきているみたいです。いずれ覆輪の金牡丹や三光中斑の金牡丹など固定した品種が生まれてくると思います。

建国はやはり変化が面白いけど金牡丹の変化を待つよりももっと時間がかかるので長い栽培スパンが必要です。長い栽培スパンを録りたくなければ相応の金を出してすでに芸をしている個体を得るのが良いでしょう、その場合でもいろいろな個体によって違いがあり興味深いものです。

富嶽は今では極々裾物ですがその柄行きが面白いですし、富嶽で柄行きをそろえて美術株を作るには容易ではないところも栽培心をくすぐります。

その他個々に面白い品種もたくさんありますけど自分は栽培の目的がほかの方と違って、その個体への興味が栽培の同期なので、個体への興味が薄れたときには手放してしまいます。だから富貴蘭の株立ちなんかには興味がないのですが、どういうわけかいつの間にか株立ちになってしまった株が時々できます。

展示会では立派な株立ちを見かけますが、そもそも私の場合はそういった展示会とか向けの株立ちを意図した栽培ではないので栽培のスタンスが違い過ぎるかもしれません。株立ちならば富貴蘭などより山野草の株立ちの方が自分には納得がいきます。山野草の株立ちなどは展示会でも富貴蘭の株立ちなぞよりはるかに引き立ちます。と言ってもこれは興味の対象が違うからこそで、ふうきらを栽培している方にとって山野草なんか雑草だ程度にしか思っていない人も多いでしょうw

いずれにしても植物に対するスタンスは、人それぞれに違いがあって大いに結構なことだと思います。人に迎合することなく自分のスタイルを貫くのが一番な事でしょうw
 

黒軸羅紗ギボウシ

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月30日(水)22時34分30秒
返信・引用
  小型種で、羅紗地合い黒軸のギボウシです。
確か種の鞘も黒かったと思います。

これは株分けですが、昨年のセルフ実生苗で羅紗地が出ていますので羅紗地の遺伝性もあるようです。

葉に艶があって照り葉っぽくて明るめの葉に赤黒い軸の色がなかなか良いと思っています。
 

キバナノセッコク

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月30日(水)22時30分28秒
返信・引用
  以前に山実生ということで小さな苗を手に入れましたけど・・・真実かどうかわかりません。

キバナノセッコクだともっと細軸で弱弱しい感じがして花が薄黄緑だったと思うのだけど、葉芸物などを見るとけっこう太軸でがっちりした個体もあるみたい。
 

卵?

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月28日(月)18時52分40秒
返信・引用
  ヒトツバエイザンスミレの閉鎖花です。

種が膨らんできたみたいなので割ってみました。

まるで魚か何かの卵みたい。

植物の種も魚の種もこうやって見ると同じ卵って感じがします。
 

キバナノセッコク

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月28日(月)18時50分13秒
返信・引用
  キバナノセッコクで手に入れた個体ですけど、セッコクとの交配種の可能性も捨てきれません。

まだ花は未開花です。

葉には白い水覆輪があり赤く色づきますが、覆輪の幅が狭すぎて覆輪としての観照的価値はほぼ無いに近い感じです
 

ツキミソウ紺覆輪

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月28日(月)18時47分50秒
返信・引用
  ツキミソウの紺覆輪葉の個体です。

花も大きく抱え咲きできれいです。
 

チェリーブロッサム・オメガ3蝶咲き

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月28日(月)18時46分31秒
返信・引用
  チェリーブロッサム・オメガの3蝶咲きです。

チェリーブロッサム・オメガは「洋ランのバンダと日本の風蘭との交配種の中で、特に丸弁の選別個体をメリクロンした物」という情報がネットにあるだけでした。

と言ってもいわゆるチェリーブロッサムとは花型が違い過ぎるので、チェリーブロッサムであるかどうかはやや眉唾的な感じもする。

そうは言ってもこの個体は開花すればとても豪華である。

いわゆるチェリーブロッサムの三弁花も現存していて、こちらはより高価となっているようです。花はなるほどチェリーブロッサムの三弁花であってオメガの丸っこい三弁花とは違う。花色もさくら色をしていた。
 

富士山すそ野ウォーク第9+回目

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月23日(水)20時51分35秒
返信・引用
  冨士山すそ野ぐるり一周ウォークも9回目を迎えました。

曇り空です。

富士山の周りという本当に天気が良くないことが多いものです。ウォーキングを開始する頃から濡れない程度の雨で、午後からは少し濡れる雨となりましたが、雨より難儀なのはカッパを着ると蒸れて暑いことです。ゴアテックスの最新の雨具の上下ですがカッパを着て動けば体温上昇だけは防げません。だからカッパの性能は良いから雨も入らないし蒸れも抑えてくれるけどそれでも体温上昇で中から濡れちゃいます。

初めての白糸の滝(静岡)でしたけど、想像を絶する見事さで圧倒されました。

ウォーキング中サイハイランがグッドタイミングで咲いていました。

面白い色のサルノコシカケも見られました。
 

タコ焼き in 大阪

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月21日(月)07時35分10秒
返信・引用
  日本富貴蘭会美術品評全国大会の見学がてらに、大阪までタコ焼きを食べに行ってきました。

品評会の方は他の方のブログを参照ください。
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)01時10分18秒
返信・引用
  > No.659[元記事へ]

即売は野外です。

コーナーコーナーで販売者が違うので、一つのコーナーで物色したら会計を済ませた方が良いです。自分は前から気になっていたアオキの苗を幾つか買ってきました。自分の楽しみでもあるのと、挿し木をして殖やしてヤフオクで売るのだw
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)01時07分10秒
返信・引用
  > No.658[元記事へ]

> > > > > > > > 5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)01時05分58秒
返信・引用
  > No.657[元記事へ]

> > > > > > > 5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)01時05分7秒
返信・引用
  > No.656[元記事へ]

> > > > > > 5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)01時03分48秒
返信・引用
  > No.655[元記事へ]

> > > > > 5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)01時02分55秒
返信・引用
  > No.654[元記事へ]

> > > > 5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)01時01分46秒
返信・引用
  > > > 5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)01時00分19秒
返信・引用
  > No.652[元記事へ]

> > 5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。
 

Re: 日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)00時59分40秒
返信・引用
  > No.651[元記事へ]

> 5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。
 

日草展

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月12日(土)00時57分33秒
返信・引用
  5月11日金曜日から13日日曜日まで上野グリーンクラブで日草展が開催されています。

午後からのんびり見学に行ってきました。
展示は1階と2階で行われていました。
画像を撮影してきましたのでいくつか紹介します。

今町の中に山野草店的なものが全くないので、即売で何か手に入れたいなあと思って出かけました。即売で物色していましたら先輩のF氏に出会いました。F氏の口利きで割安で植物が手に入れられたのでたいへんラッキーでした(^O^)

出かけるのが遅すぎて、即売をゆっくり見ている時間がなかったのでちょっと心残りです。時間があったらもう一度出かけてみたいです。
 

建国No.1+No.23

 投稿者:静吉  投稿日:2018年 5月 2日(水)14時28分34秒
返信・引用
  ヤフオクに出品中の建国です。
美咲園さんで一括購入した建国などです。

お安く3,800円からの出品です。
 

レンタル掲示板
/13