teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 蘭小屋は山草棚

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月21日(日)22時00分33秒
返信・引用
  > No.350[元記事へ]

上二枚はコウヅ系のギボウシです。羅紗チャボとの交配らしいですが、羅紗はないですが葉が丸くて中型サイズです。また腰が低いギボウシです。

三枚目画像はウラジロギボウシ散り斑です。これは余剰苗なのでヤフオクに出そうかなと思っています。
 
 

Re: 蘭小屋は山草棚

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月21日(日)21時57分51秒
返信・引用
  > No.349[元記事へ]

オトメギボウシは種類が少ないので、自分で実生して作ってもいますけど、なかなかバリエーションが増えません。

画像は上の吊掛けはオトメギボウシ系で、下の二つはホスタのまだ珍しい中高級品種です。
 

Re: 蘭小屋は山草棚

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月21日(日)21時55分29秒
返信・引用
  > No.348[元記事へ]

静吉さんへのお返事です。

ギボウシは場所の関係で相変わらず小型ギボウシのオトメギボウシ専門です。オトメギボウシ専門といっても、多少は色々なギボウシも栽培しています。

オトメギボウシは今や、吊風蘭掛けにフウランの代わりに入っていますw
 

蘭小屋は山草棚

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月21日(日)21時52分30秒
返信・引用
  風蘭用の蘭小屋ですが、屋根の波板を張り替えたときについでに遮光ネットも貼ってしまいました。遮光ネットを張ったのは屋根の波板を張り替えたときに新しい波板だと光が強過ぎないかなと思ってです。

それで富貴蘭よりも山草栽培に向いた棚になっているので、フウランは屋上とベランダに押しやって蘭小屋を山草棚にしちゃいました。

山草も色々と集めて棚がいっぱいになってきだしていますけど、山草は冬になれば地上部は枯れるので一か所にまとめて集めて管理できます。

そうして空いたスペースは冬場の富貴蘭の越冬場所となるわけです。

目出度しめでたしです。
 

1日限定出品・建国の鉢減らし出品4回目

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月17日(水)10時33分37秒
返信・引用
  1日限定出品で建国をヤフオクに10点出品しております。

本日5月17日夜9時から10時までに終了する出品です。

今回で建国の鉢減らし出品は4回目です。

お陰様で建国の鉢数が減りました・・・でもなくて、鉢数はたいして変わっていません(^^;)

美咲園さんが廃業しまして、なんだか私のところにも富貴蘭を処分に持ち込む方も出てきまして、値段があれば買わせていただいています。

そんなこんなで鉢数が増えつつあります。

私のところの建国はほとんどが美咲園さんからの入手品ですから、元は芸の良かった系統の青が多いので、作るには面白いと思いますよ。

お気に召すものがありましたら、どうぞご利用ください。
 

家庭菜園

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月17日(水)10時08分42秒
返信・引用 編集済
  家庭菜園に植えるカラーコーン(グラス・ジェム・コーン)の苗を自分で作りました。

余分に苗が出来たのでヤフオクに出しています。

帯化大豆の苗も作りました。
 

散歩行きたくない!

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月11日(木)13時01分55秒
返信・引用
  さくら(黒柴犬・雌11歳)先生は朝の散歩に行きたくないようです。

今日は朝からポカポカ陽気だったので、早朝からのぽかぽかと降り注ぐ太陽の光に包まれてのんびりしたいみたいでした。

そうはいくか、行くぞっ(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^ェ^
 

クマガイソウ

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月10日(水)20時58分28秒
返信・引用
  倉見山のクマガイソウです。

なるべく自然の状態で管理保護しているようです。
フェンスもあって盗掘から守っています。
 

奥多摩・大岳沢大滝

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月10日(水)07時21分50秒
返信・引用
  5月9日は前回登山した大岳山からの下山で見た大岳沢の大岳沢大滝が良かったので、妻に大滝を見せてやろうと昼前にドライブを兼ねて大滝見学に行きました。

見せてやろうと言っても運転するのは妻なんだけどさw

さくら(黒柴犬・雌11歳)先生も一緒のドライブです。

大岳林道線の突き当りから歩いて10分程度のところにある大岳沢大滝は手軽に見学できる大滝です。

林道終点から大滝に行くまでの道で、ところどころにある橋が老朽化して腐りかけていて危ないので妻に恐いと言われてしまいました。早急にこれらの超老朽化簡易木橋は架け替えるべきでしょう。

ついでに大岳鍾乳洞も見学するつもりでしたが、あいにく休業しており残念でした。
 

やっと植え替え完了

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月 6日(土)18時33分35秒
返信・引用
  富貴蘭の植え替えがやっと完了しました。
ふう~、えらく時間がかかりました。

やりたいことがいろいろ多すぎてなかなか植替えまで手が回らなかったです。というより、減らしたはずの富貴蘭がいつの間にか増えて来てしまっております。

これはどうしたことでしょうかって言うより、やはり購入しているから鉢が殖えるんですね。もっと数が少ないからちゃちゃちゃっと終わると思っていたのに思った以上に時間がかかりました。

昨年美咲園さんが蘭屋を止めるというので、その時にお手伝い的に買わせていただいた富貴蘭が結構あります。建国などもまとめて譲っていただいていますので、再度建国はヤフオク鉢数減らしをする予定です。

JPLの方も手つかずです。

四尺の水槽でベゴニアなどが茂りまくっております。JPLの方では枯れて行く植物も多数出ていますので、少し模様替えをしてきれいにしなくてはいけません。ビバリウムだけは何もしなくても自動で照明がついたり消えたりしていれば回っているので楽です。水も蒸散した分を入れてやるだけです。

鉢植えの方は水切れで消えていくものが多いです。こまめに水をやっているつもりなんだけど蒸散する方が多いのか成育が良すぎて水を吸い上げすぎるのか、結果的に水切れとなって枯れちゃったりしています。

ビカクシダの導入が冬場だったのでこちらも失敗でほとんどがだめになりました。ビカクシダの冬場の導入はやはりだめですね。冬は温度はあっても乾き過ぎてそっちでダメになっちゃいます。そうだよね一週間に1-2度しか行ってやらないんだもの(^^;)

JPLの金魚も本日屋上に移動しました。

JPLで上手に育っていますけど、JPLで水物はどうも面倒見るのが大変です。それでJPLの金魚は屋上に移動です。屋上には昨年たくさん金行を導入したのでそれらがたくさんいます。ほとんどが当歳で。蘭鋳(らんちゅう)は当歳も引きましたけど、当歳でも赤ちゃんの握りこぶし台に育ったのを何度も引いたのですがそのほとんどは落ちてしまい、大きなものは6-7匹残っている程度です。蘭鋳6-7匹でも大きいのはやはり迫力があります。

ピンポンパールが30匹ほど取り寄せて20匹位が残っていて、蘭鋳の当歳も2-30位は残っていると思います。

その他昨年の日本観賞魚フェアーのオークションで落札した羽衣蘭鋳(ハゴロモランチュウ)も元気です。このハゴロモランチュウが特に可愛いです。蘭鋳って顔が愛嬌があってやはり一番かわいいです。

今年金魚の産卵行動が見られましたけど無精卵です。
蘭鋳は来年あたりは何とか産卵させられるのではと思っています。

画像は四尺の水槽の横からのショット。
 

Re: 奥多摩駅途中で

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月 2日(火)17時41分7秒
返信・引用 編集済
  > No.327[元記事へ]

現在夕方5時に帰宅です。

鋸山(大ダワへ回ったので踏んでない)、大岳山(キューピー山・鍋蓋山・仰向け寝の観音様の顔山)と回ってきました。下山は大滝方面・上養沢です。

大岳山までは数人のハイカーに追い抜かれた程度でしたけど、大岳山は人が多かったです。お昼時とちょうど重なったので食事をしている方が多かったです。

大岳山からは馬頭刈(まずかり)尾根を歩き、馬頭刈尾根から大岳沢へ下る道を進んで大滝を見学し、上養沢のバス停からバスでJR武蔵五日市へ行、電車でJR八王子駅に戻りバスにて帰宅と相成りました。

13.4kmの走行距離でなんと7時間30分の行程でした。このコースは平均タイム6時間ですから歩くのが遅いですが、何とか計画通りの時間に上養沢のバス停に着きました。

最後の頃は上養沢初の午後二時台のバスに間に合うように少し小走りしました。午後二時台のバスを逃すと、次は午後五時台のバスになるのです(^^;)
 

Re: 奥多摩駅途中で

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月 2日(火)07時02分55秒
返信・引用
  奥多摩駅に着きました。  

奥多摩駅途中で

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月 2日(火)06時42分43秒
返信・引用
  今日は奥多摩駅から大岳山に登ろうとしています。

奥多摩駅行きの電車は、上り線を待ち合わせて発車するので、2-3駅毎に待ち合わせ時間が発生するのかちょいと恨めしい。

さあ、それでもようよう発車だ!
 

残り八か月

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 5月 1日(月)08時54分46秒
返信・引用
  5月1日になりました。

今年残り八ヶ月です。

植物の生育期に突入ですね。
去年から金魚の飼育を始めていますから、金魚の飼育も本番になってきました。

画像は「日本観賞魚フェア」のセリ会で落札してきた、アルビノ更紗流金です。
この流金とってもおとなしいです。

餌をやっても反応しないけど、気がつけば餌が無くなっているし、糞もしているから餌は食べてういるのだろうけど、エサを食べるところはまだ見たことがない。

昔、私が観賞魚に凝っていたころはアルビノの金魚とアルビノのメダカはいないと思われていたんだけど、いつの間にかメダカのアルビノも金魚のアルビノも出回るようになって驚いたことがあります。
 

青梅に行ってきました。

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月30日(日)21時12分54秒
返信・引用 編集済
  青梅市はイメージでは梅林がたくさんあって湿気が多そうな感じの田舎っぽいところかなと思っていましたけど、青梅駅から降り立ってみるとけっこう開けていて昭和レトロな雰囲気を現代に持ってきたという感じです。



日当たりも良くて乾いた感じがするし自然も豊かだし、なんだかここに越してきたいって気持ちになったよ。

青梅市と赤塚不二夫とは縁はないそうですが、青梅は昭和レトロで町おこしをしていて赤塚不二夫のキャラクターが用いられギャラリーもあるとかです。

三枚目画像のバカボンのママも懐かしいです。

が、このバカボンママのIDを使って富貴蘭で詐欺専門の出品者が今もヤフオクで出品中です。富貴蘭サギ品種に釣られるのも相当なおバ〇さんだけど、こんな犯罪者紛いにバカボンママと名乗られては、故赤塚不二夫も草葉の陰で悔しくて地団駄踏んで泣いていることだろう。

悪い野郎だ!
 

金牡丹(Z)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月28日(金)14時23分10秒
返信・引用 編集済
  【金牡丹】(Z)は縞系金牡丹ですが、縞よりも成長著しく好調なご機嫌個体。

縞のある小ぶりですが株立ちの金牡丹を手に入れまして作っておりまして、これは大きくなるのに時間がかかりそうと思っていたらぐんぐん天葉が展開してきてビックリです。昨年まではそんなに大きくはなりませんでしたから正直大きな葉が出てうれしいです。

金牡丹は徒長でもいいから、とにかく大きくなって欲しいと前から考えていました。大きくなると繁殖も良くなるんです。

金牡丹(Z)は、同時にいくつかに割ってっていますが全て同じ成長状態です。うんと大きくなりそうで楽しみです。今のところ天葉の付けがまだ見えてないよ!!!

縞の方はまだそんなに出世してくれていませんがこれからだろうと思います。出品木にも極僅かですが縞がありそうな感じです。

金牡丹(Z)はゴールデンウィーク期間なので発送の辛味で出品期間を永めに採ったこともあってか、お陰様でアクセス数とウォッチが増えております。

面白そうなものを出品するとウォッチングが増えるけど、そのウォッチのほとんどが物見遊山的ウォッチだから、ウォッチが多くても落札にほとんどはつながらない事が多いので、入札もなくウォッチだけが多いってのもそんなに嬉しいもんじゃないんだ。

ウォッチする前にポチろってね(^^;)

 

ゴールデンウィーク期間中の郵便配達の日程

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月28日(金)08時06分14秒
返信・引用
  四種便利用の場合ゴールデンウィーク期間の植物の発送というのは悩ましいものです。

四種便は郵便局に持ち込み発送するわけですが、ゴールデンウィーク期間はカレンダー通りに郵便局そのものがお休みですし、営業日があっても持ち込んで発送しても配達日がカレンダーの休日にあたると何日も配達がなかったりします。

http://yubin.2-d.jp/y4/01.html
(四種便は急ぐ郵便物ではありません)

そんなわけでゴールデンウィーク期間の発送は5月8日からの発送となります。この間のヤフオクなどでの落札物の発送はお預かりとなります。


1-2枚目画像はオトメギボウシの【月殿】です。
この斑は富貴蘭の月殿のように暗んでいきます。
月殿は私が実生作出した品種です。
まだこの二本だけですから、他は何処にもありません。

3枚目画像はこの月殿の生みの親の【宝山】です。
宝山は私のごく初期の実生で、オトメギボウシ乙女の舞中斑とオトメギボウシ旭光を交配してできた個体だと思います。最初はこの二つと乙女の舞覆輪しか栽培していなかったので、この交配しかできていないのです。
宝山は最初は葉に乙女の舞的な型崩れ的な感じをしてちょっと斑があるかなないかなという程度の芸で大したものではなかったのですが、栽培していると突然斑を出すことが何度かありそれらを外して育てたうちの一つが月殿です。
現在の宝山からも斑が突然出ていますが、これが斑として固定するかどうかはまだまだ先の話です。
 

Re: 金牡丹と黒牡丹の違い

 投稿者:kenji27jp  投稿日:2017年 4月26日(水)20時40分29秒
返信・引用
  > No.313[元記事へ]

今、見ましたら、桜井園芸さんに特価の金牡丹がありました。

富貴蘭初心者さんへのお返事です。

> 初めまして。富貴蘭初心者です。
> 富貴蘭を勉強中ですが、いろいろなHPや本を見ても金牡丹と黒牡丹の違いがよくわかりません。
> 栃○○書房の本では、黒牡丹 → 月笙(後暗み縞を出す)→金牡丹(派手柄に移行)との説明がありますが、写真を見ますと、黒牡丹縞は、上葉2~3枚に斑があります。金牡丹黄縞、白縞なども同じように見えます。
> 当方、本物を見る機会がありません。素人で真に申し訳ございませんが、ご教授していただければ、ありがたいです。
 

Re: カンアオイ交配

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月25日(火)19時34分54秒
返信・引用
  > No.315[元記事へ]

「大輪素芯×オナガ準素芯」F1を交配したものです。

つまりF2です。

青軸はも生まれましたけど開花株はほとんど嫁に出てしまいまして、青軸青花は花の咲かない苗しか残っていません。

F2でオナガっぽい花になってきていますけど、それでもオナガって花じゃないですね。
 

カンアオイ交配

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月25日(火)19時28分11秒
返信・引用
  自作出の大輪素芯×オナガ準素芯のF1です。

今年は凄くたくさんの花が咲いてくれました。
 

月光

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月23日(日)19時08分34秒
返信・引用
  牡丹芸柄豆葉の月光です。

名前は例によって勝手名です。

でも、このタイプはたぶんほとんど出ていないと思います。

お気に入りの個体です。
 

来歴うんぬん

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月20日(木)18時50分4秒
返信・引用 編集済
  最近建国系は「来歴」の事を聞かれることが多いです。

来歴と言われても建国って山ほど品数があるのです。私のところでさえ建国は100鉢ほどあります。そして個人的には入手するときに来歴なんてもんには興味がないので、来歴を聞くこともありません。その木が持っている芸で欲しいか欲しくないかだけです。

来歴に関してはサムライオーキッドさんのブログに、この来歴に対する本質を突いた意見が載っているのでぜひ読んでいただいて見識を新たにしてほしい。

建国系解説のつづき その3・・・(SAMURAI ORCHID)


画像は「韋駄天」の追加です。
 

韋駄天

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月20日(木)18時02分21秒
返信・引用
  奄美の葉変わり品です。

多分日本国内にはこの一鉢だけだと思います。韓国には親木があるのかなと思いますが良く分かりません。韓国名は付いていませんでしたけど、勝手名で「韋駄天」と名付けています。

韋駄天は芸の良い牛若丸みたいです。

牛若丸はコンペ芸なので、最上芸は葉肉の薄い部分が斑入りのように見えます。その牛若丸の最上芸に本斑を入れたような芸が韋駄天です。

私が今一番気に入っている品種です。
 

屋上のフウラン棚再開

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月20日(木)09時29分16秒
返信・引用 編集済
  二三日は初夏を思わせるほど暖かくなりました。

屋上に遮光ネットを張ってフウランを置けるようにセッティングしました。雨除けはなく野ざらし棚です。

去年は四月下旬に入ってすぐに屋上栽培を始めたのですが、今年は3月に入ってから寒さが戻ってきてその寒さが滞留していました。

寒さが滞留していた証拠は、先日まで咲いていたソメイヨシノです。こんなに遅くまでソメイヨシノが咲いていたなんてことは、我が人生でもそうあったことではありません。1-2月は暖かかったんですがね、どうしちゃったのでしょうか。

それでやっと屋上でフウランが栽培できるようになったのですが、実はまだ植替えが終わっていません。

今は鉢数も少なく200鉢程度なので、植え替えも早く終わりそうなものですが、以前のように勢いで短期集中して植え替えをすることが出来なくなりました。なんだか気が色々な方面に向いちゃうのですね。

金魚も結構数を飼育しているのでそっちの世話もある詩、春は山草も芽出しをしてくるし色々と忙しいのです。その上JPLの熱帯系植物もあるしでつい他のこともしながらなので余計植替えがはかどりません。

それじゃあ、だらだらやっている植替えだけど、あと100鉢今日も頑張ろうと思います。

今年は暑くなったとしてもたぶん空気が冷涼な感じがするので、富貴蘭の生育に関してはかなり良好になるのではと思っています。

※画像は大無双系と富嶽交配種です。
 

マツバウンラン

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月18日(火)22時35分0秒
返信・引用
  家具センターや家電ショップ巡りをしていて、とあるショップの空き地にきれいな小さな花が咲いていた。

女房がきれいと言うので確かウンランとかいうと思うよと言ったら、スマホで調べてマツバウンランだねと喜んでいた。

葉があるのか無いのか分からないような感じで、ミミカキグサみたいな花を咲かせるマツバウンランは雑草化しているのだけど本当にかなりきれいです。

もう6-7年前に乾いた空き地に群生していたマツバウンランを見て、採取して栽培しようかなと本気で思ったものだった。

マツバウンランといっても葉はほとんどないに近い形状で花が咲いているので、移植しても根付かないかなと思いあきらめていた。また一年草でもあるらしい。

その頃ちらちらっと見かけていた可愛い感じのケシだなと思っていた帰化植物の「ナガミヒナゲシ」は、その後あっという間に爆発的に生息圏を広げてしまい、今ではわが家の屋上の菜園まで侵入してきているのと違って、マツバウンランはまだ生えるところを選ぶようで目に付くほど何処にでも生えているという感じではない。

しかしそれも時間の問題で、棄放地みたいなところにこれからどんどん進入を広げてナガミヒナゲシのように爆発的に生息圏を広げるかもしれない。

5-6年後どうなっているかな?
 

幽海(ゆうかい)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月18日(火)12時18分9秒
返信・引用
  幽海は青海型の青軸青根の虎です。

玉聖交配ではなくて、金幽晃×青海のF2です。

散り斑縞の血は入っていないので、これはこれで逆にすっきりした佳人的風貌があります。「静岡の富貴蘭創作家・曽根園芸」さんの作品です。勝手名で安直に【幽海】と名付けています。
 

JPLの四尺水槽

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月17日(月)15時58分8秒
返信・引用 編集済
  ビバリウム風に水槽で植物を栽培しています。

一時に集中して色々やっていましたのですが、冬場になると一気に園芸熱が下がって放置気味になります。蘭小屋も週に1-2度行くか行かないか、熱帯植物栽培をしているJPLこと事務所にも同様で、こちらは週に2-3回ほど行っていただけです。

蘭小屋のフウランなどは冬場は水が辛くても平気ですが、最低温度を10度程度に暖房しているJPLの方は置いてある植物の水切れが発生するので、その水をやりに義務で行くようなものです。やりに行ってもおざなりなので、当然枯れるのも発生しますけどなるべく見ない感じでやっていますw

JPL放置はそれでも水槽のビバリウムは逆に茂りすぎて水槽内がジャングル化しています。照明も自動で点いたり切れたりするように設定してあるので、ビバリウム自体は手がかからないです。

手がかからないというのは水槽が一つの宇宙なので、水槽の中で水が回っているのです。照明がつくと気温が上がって水槽内で水蒸気が上部に溜ります。照明が消えると暖房はしていても気温が少し下がると水蒸気が水となってガラス面を伝って水槽の底に水を供給する。そんな感じになっています。

そういえば中学三年の折に水槽を買ってもらった理由は、水槽で植物栽培の実験をしたいからでした。水槽を買ってもらってから、どうしたわけかその水槽で熱帯魚を飼い出してから、その後20年間熱帯魚に嵌りまくっていました。奇魚珍魚が好きで自分で金を稼げるようになってからは、都内の熱帯魚店にもちょこちょこ出没していましたwww

紆余曲折ありましたが中学三年の水槽を買ってもらった時の初心に戻って、水槽でやっと植物栽培に使うようになりました。こんな風に植物水槽で栽培できるのですから、レタスでも栽培すればきっと収穫できるのじゃないかと思いますけど、屋上に菜園があるのでレタスを水槽で栽培する気はまだ起きませんw

もうしばらく熱帯雨林系植物を栽培して遊んだら、数年後には水槽など全部整理してしまう予定です。身軽になったら襤褸をまとい、日本全国放浪の旅に出るのが夢なのです。でも放浪なんて過酷だなと思うので、夢は夢で終わって欲しいと思う気持ちもありですwwwww
 

シダ・アクティニオプテリス ラディアータの実生苗

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月17日(月)10時32分24秒
返信・引用 編集済
  シダの名前を忘れていてネットで探したけどなかなか見つからずに苦労したけどやっとわかった。

学名:Actiniopteris radiata 原産地:アフリカ東部~モーリシャス

この属はアクティニオプテリス科として独立する説とイノモトソウ科に入れる説があるようです。イノモトソウの仲間と言われると俄には信じがたい感じがします。

このシダに関してはTitan's Gardenさんのページが最も適切かなと思います。

ヤブレガサウラボシや細葉ヤブレガサウラボシが好きなので栽培に何度もチャレンジしたのですが、どうにも良い苗が手に入らずに手に入れた苗が衰弱の途を辿って栽培できていません。

ある時ホームセンターより大きめの園芸店でこのシダを見つけました。細葉ヤブレガサやカンザシワラビに似た感じで良いなあと思って手に入れました。値段も500円前後と安かったです。

栽培は乾燥気味な場所に生えるとのことですが、明るい作場で水はけの良い用土に植えておけば容易です。乾燥気味な場所に生えるとはいえ、水切れには弱いです。

そのように栽培してそのまま育てれば丈夫なのですが、欲張って株分けをしたりすると途端に調子を落としてロストしてしまいます。幾鉢か求めた株は株分けや植替えでほとんどダメにしました。水槽内に移植したのも育ちません。これは自分の腕の未熟さもあると思います。

一鉢だけいじらずに栽培していた個体がよく繁って育ってくれました。胞子も付いているみたいなのでその胞子を採ってビバリウムの中に撒いておいたところ、やっと発芽して少し大きくなってきたので紹介します。

アクティニオプテリス ラディアータ自体は乾燥気味のところに生えるので、水槽内など湿度の多いビバリウムには向きませんけど、実生苗なら湿度が高い中でも何とかなるのではと目論んだ通りになってくれました。

目論んだのはアクティニオプテリス ラディアータが、ボルネオのジャングルの水辺近くで生えている細葉ヤブレガサウラボシみたいで雰囲気を思わせてくれることです。

アクティニオプテリス ラディアータは2-3年前には売店で比較的見られたし、ネットでも売っていましたけど今はもうほとんど見られません。一般にはあまり人気がなかったようなのですが、あちらこちらにあったようでかなり大量に出回っていたと思われ、どこかで売れ残っている鉢があるかもしれませんので町の花屋さんというよりは観葉植物などを扱っているような園芸店に行って捜すと見つかるかもしれません。

水槽内で発芽した「アクティニオプテリス ラディアータ」を間引きすることになればヤフオクに出品します。だけどこの苗は500円位では出品しませんよ(^^;)

画像の中の「扇形に切れ込んだ掌状複葉」の植物がアクティニオプテリス ラディアータです。

さあ、今日こそは植え替えの続きをしなくてはと思っていますけど・・・
 

Re: 日本観賞魚フェア

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月15日(土)09時41分3秒
返信・引用
  > No.272[元記事へ]

行ってきました♪

平日の初日なので人のではまだ少ない感じでした。

オークションもあって、私はアルビノ更紗流金を6000円で落札してきました。

今日明日もオークションはあると思いますので、たぶんオークションは午後からだと思いますので興味のある方は行かれてみてはいかがでしょう。
 

コチョウランの花

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月12日(水)19時50分18秒
返信・引用
  覆輪コチョウランの花がまだ咲いています。

日本のランと違って高温性のランって花色が派手なものが多いですね。

鼻頭をアップしてみたら、なんだかカマキリ型のエイリアンのように見えてきた・・・
 

ナゴランの花

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月12日(水)19時47分32秒
返信・引用
  ナゴランの花が開花です。

小さいナゴランだから、花も小さいです。

斑があるので花軸にも斑が入っています。
 

吟風

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時42分3秒
返信・引用
  吟風は凄い人気だったのに、あっという間に人気が落ち着いちゃいましたね。

人気だったから値段も高かったけど、今は少し安く手に入るので色々なタイプを集めるチャンスですよ。

この個体は墨堅状線はありますが、顕著な縞はないのですが二枚目の天葉が裏から見ると中斑っぽい感じです。
 

樹露

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時39分17秒
返信・引用
  樹露は「じゅろ」と読みます。

もう10年ぐらい前に一時はやった品種で、韓国の奄美系品種です。この個体は少々痛みがありますが、懐かしいので引っ張り出してきました。
 

墨景(仮名)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時37分19秒
返信・引用
  墨景は「ぼっけい」と読みます。

墨が多くさらにアントシアニンもたくさん流していて変わった芸です。このアントシアニンはタンニンの方かなと思います。

さらに変わっているのは白の細かい散り斑が入っているように見える葉芸をしています。そのため三枚目画像では白縞っぽい柄が入っているのも分かると思います。芸が進んだら白散り斑の牡丹芸風になるかもしれません。

さらにさらに変わっているのは、付けが変わっていることです。付変わりは花変わりも出やすいので、その意味でも楽しみが一つ増えます。
 

建国縞

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時32分22秒
返信・引用
  ちょっとの縞ですが、もうちょっと良いとバカ高いので、

これぐらいから気長に作るのが良いのだと思いますよ。
 

白牡丹

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時30分35秒
返信・引用
  天葉の上りが良いですね。

親は総柄の仔を産んでいるというので、この仔も稚葉付の若木ですから繁殖も良いはずなので、きっとやれる仔だろうと思います。
 

陽明門

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時27分2秒
返信・引用
  小型品種で金牡丹のような芸をした陽明門です。

根の色もルビー根できれいです。

株立ちになりやすくルビー根を楽しめる牡丹芸なので人気があります。
 

玉聖(たまひじり)

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 8日(土)12時08分45秒
返信・引用 編集済
  玉聖の柄が出なかった個体です。

青海の葉形と花が好きなのです。

青海に似た品種に姫青海と樹海がありますが、どちらも極端に花付が悪くていまだ実物の花を見たことがありません。書籍には開花した姫青海と樹海の画像が載っていたりしますけど、姫青海を20年栽培して株立ちにもなりましたが花が咲かないので手放しました。

花を楽しみにしているのに花付が悪い青海に似たタイプならいらないですね。葉姿も花も青海で十分です。

それで代替品ではないですが、F2で青海型となった個体のバラエティを集めて青海型の花色変化を楽しんでみたいと栽培しています。


こちらは余剰苗をヤフオクに出品です。

http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t511110822

二本組みです。

紅天道という赤花交配の青海タイプは私のところでは色が濃く咲いてくれましたが、他では色が薄いそうです。なので私のところの株分け個体でない紅天道は色が濃く作かどうかは分かりません。あるいはもっと良く咲くこともあるかもですね。我田引水的な私は、私のところより良い色に咲かないよう朝昼晩祈っていますwww

実生兄弟って平均してみれば似ていても、最終的には同じってわけじゃないのです!
 

日本観賞魚フェア

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 6日(木)10時52分11秒
返信・引用 編集済
  第35回日本観賞魚フェアが4月14日から16日まで開催されます。

場所はタワーホール船堀:1階展示ホール(住所:江戸川区船堀4丁目1番1号)都営新宿線「船堀駅」下車すぐで入場料は1000円。初日の14日は午後2時からの入場です。

去年紹介を受けて見学に行きましたけどなかなかのイベントでした。セリ会もあってその時に羽衣蘭鋳(らんちゅう)を落札しました。今変色してかっこよくなっていてかわいさ倍増の愛金ですw

詳細は下記URLにて

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/odekake/event/kanshofair.html
 

本格的植替え開始

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 6日(木)09時41分2秒
返信・引用 編集済
  ミズゴケも届きましたので、今日から本格的植替え開始です。

ミズゴケは注文が遅かったので、5Aが手に入らず4A+になりました。

植え替え方法は当然古新聞台ゴケ方法です。

よほど天気が良い時以外は山も行かないで植え替えに集中します。今は鉢数も多くないのでそんなに時間はかからなくて一週間やれば山野草も含めて終わると思う。

そういえば去年は暖冬で3月末には屋上に富貴蘭を持って行ったけど、今年は3月になってかえって寒くなった感じだから、屋上に富貴蘭を持って行くタイミングを見計らっているところです。

今日は午後から雨になるとかで植え替えに最適だと思ったけど、今の時間帯めちゃ天気が良いのだけど、、、山に行きたい心が動くなあw

※サービス画像はショウジョウバカマの花とウスバサイシンの芽出しと枝垂桜の花です。この枝垂桜の画像で、ここがどこだか分かったらえらい(?)かもw
 

山野草

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 3日(月)20時18分16秒
返信・引用
  ムサシアブミやスミレにヤブレガサなど早春の花が咲き葉が展開してきています。

ぼつぼつ春ですね。

富貴蘭の植え替えの為にミズゴケを注文しました。

植え替え頑張らねばヽ(^。^)ノ
 

Re: ロディゲシー

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 4月 1日(土)10時13分48秒
返信・引用
  > No.258[元記事へ]

NJさんへのお返事です。

> 洋ラン業者からロディゲシー斑入りを安価で購入したのですが、
> 中透けのような虎斑のような不思議な柄です。
> しかも株元は緑軸ですが先の方で飴矢になっているので、高芽取りを狙ってます。

画像をレタッチしてみました。

確かにちょっと芸が変わった中斑ですね。
羆の逆芸で後冴えだから「ま・ぐ・ひ」芸とでも・・・アマドコロにこんな芸の中斑があったようななかったような?
 

Re: これ、何かわかるかな?

 投稿者:NJ  投稿日:2017年 3月31日(金)01時21分6秒
返信・引用
  ノキシノブの胞子嚢ですか?  
    (管理人) 凄い!

ピンポンです!!!

私だったら虫の集合か、虫の卵の集まりかなと思っちゃう。
 

ロディゲシー

 投稿者:NJ  投稿日:2017年 3月31日(金)01時17分41秒
返信・引用
  洋ラン業者からロディゲシー斑入りを安価で購入したのですが、
中透けのような虎斑のような不思議な柄です。
しかも株元は緑軸ですが先の方で飴矢になっているので、高芽取りを狙ってます。
静吉さんのとは別系統でしょうか?
(画像がうまく貼れていなかったら済みません)
 
    (管理人) いいなあ、これ!

何処で手に入れました、ネットだったら教えてください。
安いってのがいいね♪

虎斑風ってのが変わっていますね。
覆輪のロディゲシーがありますが、いわゆる普通の覆輪だと思うと芸が違って虎風な爪覆輪ですがぼたぼたと覆輪になります。これの逆芸バージョンで中斑なのかな?

なんにしても画像はもっと説明的でないと同じ系統かどうか分かりにくいね。
高芽をたくさん殖やしてヤフオクで分けてください。

説明的画像撮影に、良かったらこのデジカメおすすめです(^^;)
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k248754163
 

これ、何かわかるかな?

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月30日(木)19時02分13秒
返信・引用
  分かった人がいたら、答えを書いてレス。  

D.ロディゲシー中透け透け軸 再

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月30日(木)13時46分45秒
返信・引用
  D.ロディゲシー中透け植え替えましたので、

気合を入れて再撮影しました。
 

Re: 富貴蘭の植え替えを

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月29日(水)20時13分28秒
返信・引用
  > No.254[元記事へ]

発送もあったりして植え替えをする時間が遅くなっちゃったけど、今年初の本格的植え替えをしました。

とりあえず今日は12鉢。

12鉢だったんですけど、植え替えが終わったら16鉢に増えていました。

植え替えてさっそくヤフオクにも1点出品しましたよ。

 

富貴蘭の植え替えを

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月29日(水)12時52分52秒
返信・引用 編集済
  なんだか3月の方が自分には寒い感じがします。

とは言え山に入るとスミレやネコメソウにユリワサビやニリンソウが咲いていたりしますので、山では春はとっくにきているようです。

冬場はどうにも園芸熱がゼロというよりもマイナス移行気味で、その分気持はハイキングなどの外に向いてしまいますが、そろそろ園芸も植え替えのシーズン到来で、本日は少し富貴蘭を植え替えてみようと思います。
 

八房姫ユキノシタ

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月28日(火)08時47分32秒
返信・引用
  大変に繁殖力が高くて株立ちになりやすいユキノシタです。

小鉢なんかに植えてこんもり作るのも出来上がりが早いです。

山野草とするよりも用いてみればビバリウムにより最適です。

http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l385103214

ヤフオク出品中です。
 

D.ロディゲシー中透け透け軸

 投稿者:静吉  投稿日:2017年 3月27日(月)12時45分9秒
返信・引用 編集済
  小型洋蘭原種の人気品種ロディゲシーのなんと中透け透け軸個体です。

ロディゲシーははなも美しく、株もこんもりとまとまるのでヘゴ付などで楽しまれていますし、栽培も容易なので人気の高い原種です。

そのロディゲシーの斑入り個体です。

どのよう生育過程で生まれたのか分かりませんが、当然実生繁殖で生まれたものと思います。今回余剰苗をヤフオクに出品してみました。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b252164659

販売個体は画像上かr1枚目と2枚目です。

3枚目画像は親の参考画像です。
 

レンタル掲示板
/12