teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:247/639 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:むかい  投稿日:2008年 9月 4日(木)15時35分10秒
  通報
  最近ゲームが面白いと思えるようなものがない。シューティングも格闘ゲーム
もギャルゲーもコアユーザーしか遊ばないです。最近、初回特典にフィギュア
を付録につけるゲームが増えてきたようで。こんなことをしても、ユーザーは
はたして喜ぶのだろうか?
人気が出たからって闇雲にバージョンアップや続編を出すのもちょっとね。この間
東京へ行ったときに『メルティブラッド2』のロケテストがあったので試しプレイ
したものの、前作に比べて遊びづらかった。もはやコアユーザー向けだった。
(単に私が下手なだけかも)『アルカナハート2』『ガンダムVSガンダム』も稼動
から半年経過して、いきなりアッパーバージョン発表(前者はまもなく稼動、後者
は来年稼動)こんなことをしたらユーザーも戸惑うし、ゲーム離れをより一層増や
してしまう。もう少しユーザーの気持ちも考えたほうがいいと思う。

>PSP
未だDSに押されがちだけど、『モンスターハンター』などPSPならではの機能を
生かした作品や、ガンダム関連のゲームも好調でまだまだしぶとく生きていますね。
『ガンダムVSガンダム』も11月にPSP版が発売されるようですね。『ガンダムVS』
系はこれまでPS2の移植だったのに今回はPSPのみ移植は、PS2ユーザーは複雑な心境
ですね。

>スクエニのテクモ買収計画
今のスクエニはコンシューマだけでなくアーケードゲームにも意欲的だから
(現に『ロードオブバーミリオン』と『悠久の車輪』が好調なのも)多少の
リスクが出るかもしれないが、テクモも子会社になれば更なるアプローチが
できると思います。スクエニは10月から持株会社体制に移行され、分社化
する模様。
 
 
》記事一覧表示

新着順:247/639 《前のページ | 次のページ》
/639